かつ工房和幸 あゆみが丘店

「和幸」といえば、デパートやオフィスビルのレストラン街にも入っている有名なとんかつ屋チェーンです。 管理人も会社の近くやデパートのレストラン街など色々なところでご来店しているのですが、今回ご紹介する和幸さんは普通の和幸と ちょっと違うんです。 何が違うかといいますと、お店の広さや建物の感じ、料理の内容、お代わり可能な物など違いは様々です。 建物は広く席もゆったりしていますし、通常の和幸とメニュー名は同じなんだけど料理内容がゴージャスに なってます。 更にここはご飯、キャベツがお代わり可能なのは同じなのですが、味噌汁はお代わり不可で、その代りお漬物がお代わり自由なんです。 あと気のせいかもしれませんが、ご飯がすごくまいう〜な気がするんですよね^^  ちなみに我が家では、普通の和幸にも行きますが、近くでとんかつを食するときは、いつもこちらの店舗にご来店します。

お店は横浜市営地下鉄ブルーラインから徒歩10分位。 国道246号線から少し中に入ったところにあります。 休日の昼時、夕飯時にいくとかなり待ちますが、15:00〜16:00位であれば待ちなしで入店できると思います。  お店の外観ですが、こちらの和幸は一軒家になっておりまして、結構大きい建物です。 郊外にある広めのファミリーレストランを和風にしたような感じでしょうか。 ドアを入るとお持ち帰りのコーナーもあります。 店内は少し照明を落として 落ち着いた感じになっています。 テーブルとテーブルの間隔が割と広いので、ゆったりした雰囲気です。 また適度につい立もあるため、人の目もあまり気にならないです。 なかなか良い雰囲気です。 メニューのほうですが、 名称は普通の和幸と同じようなメニュー名が記載されています。 例えば「すずらん」「りんどう」「さつき」ってな感じ。 でも料理内容は通常店に比べ、1品2品多い感じかも。 なんとなく普通の和幸より1段上のレベルの感じがしますよ。  是非お試しください。



お店の外観



〜2016.01.30〜
今回も前回から3ヶ月で来てしまいました。。。 でも本当は今日は別のとんかつ屋さんに行こうとしていたんです。 それは東急田園都市線の市ヶ尾駅から徒歩5分位のところにあるとんかつ屋さんです。 以前1回行ったことがあるのですが、 結構まいう〜なお店だったんですよ。 その時は初めてのご来店だったので、まだ当HPにはアップしていないんですが、今日はバッチリ新規追加してやろうと思って意気込んで行ったら、「今日は貸切です」という張り紙が・・・  お〜まいが〜>_< ということで脳みその中はすでにとんかつモードになっていたので、いつもの和幸さんにお邪魔しました〜。



「今日の漬物達」

今日のお漬物はこちら! 前回と比べてみると、4種類の内、1種類は変わっているようです。 前回は「壺漬け」「大根の浅漬け」「白菜の浅漬け」と「野沢菜と人参が一緒に漬物になっているやつ」でしたが、最後の漬物が 普通の「野沢菜」になっていました。 今日も、最後にお茶漬けを作って、漬物と一緒に頂きました。 いつ食してもここのご飯と漬物はまいう〜です。

「すみれ」

こちらは初登場の「すみれ」です。 内容はエビフライ、クリームコロッケ、一口ヒレカツ、写真では見えずらいですが、一番後ろにガボチャのフライも2切れありました。 普通の和幸の店だと、同じメニュー名でも、カボチャのフライは 付いていないので、やはりこの店のオリジナルのメニューのようです。 エビフライや一口ヒレカツがまいう〜なのはもちろんですが、クリームコロッケがまたまいう〜なんですよね〜。 中身はトロトロで一口でいったら間違いなく 口腔内大火傷は間違いないでしょう。 あとカボチャのフライも初めて食しましたが、非常に甘味が強くてまいう〜でした。

「すいせん」

前回腹がパンパンになって運転するのも大変だったので、今回はもう少し少な目のメニューをご注文しようと思っていたのですが、あまりに腹が減っていたので、またこれを頼んじゃいました。。。 そして案の定腹パンパン。。。  もう最後のお茶漬けを食しているときは汗が止まらず具合悪くなっておりました。 次回こそは少し少な目のメニューにしたいと思います。 でもこのメニューまいう〜なんだよな〜。。。^^;



〜2015.10.23〜
やっぱり前回ご来店からちょうど3ヶ月でとんかつが食したくなってしまいました。 他にもとんかつ屋さんはあるのですが、今日もやっぱり和幸です。 今日も会社が終わってすぐに帰宅し、帰宅と同時に出発しました。

ご来店の時刻は18:00丁度位。 先客はまだ2組です。 こちらの和幸にはお弁当コーナーもあるのですが、お弁当コーナーでは注文を待っている客もいました。 この時間帯は店で食べる人より、お持ち帰りの人の方が多いのね。  でも客席のほうは静かで非常に快適でした。



「今日の漬物達」

こちらが今日のお漬物です。 前回の漬物と比べてみると、全く同じメニューですね。 更に前々回と比べてみると内容が異なりました。 季節でそのときの旬の野菜を使用しているのか、それとも何種類かローテーションしているだけなのか 分かりませんが、まぁ3〜4ヶ月に1回のペースであれば、前回何を食したかなんて覚えてないから大丈夫ね。

「秋桜(コスモス)」

こちらはお嫁さんがご注文した「秋桜(コスモス)」と言います。 こちらのメニューはこの時期の限定メニューなんだそうです。 内容は、エビフライ×1、一口ヒレカツ×1、5種のきのことベーコンのクリームコロッケ×1です。  その他茶碗蒸しも付いています。 一番の特徴はクリームコロッケですね。 まさしく秋の季節に相応しい「きのこ」がふんだんに使用されているそうです。 一口頂くと、口の中に芳醇なきのこのかほりが広がりなかなか美味ですよ。  今だけのメニューですので、是非ご賞味ください。

「すいせん」

こちらは管理人の最近のお気に入り「すいせん」です。 これは前回もご注文しました。 やはりこちらのメニューは内容のバリエーションの多さに加え、おかずのフライが2つづつ入っているのが魅力です。 なので、ご飯1杯でそれぞれ1つづつの おかずを食して、ご飯お代わりでもう1回おかずを楽しめます。 でもやっぱり最近食べる量が減っているせいか、もうこれでは多すぎな感じ・・・ 一応全部食したのですが、帰りに車に乗ってから、お腹が苦しくてフーフー言いながら 運転しておりました。 次回はもう少し少な目のメニューをご注文したほうが良いかも^^;



〜2015.07.26〜
本日もとんかつが食したくて、いつもの和幸にやってきました。 不思議なことにこのお店には3〜4ヶ月おきに行きたくなるのですが、今回も意識した訳ではないのに、ふと気付いたら 4ヶ月後にご来店しておりました。 どうやら我が家には「とんかつ体内時計」が存在するようです。 本当は「もち豚とんかつ たいよう」のような、まいう〜&リーズナブルな店が近所に あると良いのですが、なかなかないんですよね〜。

こちらの和幸はとんかつ自体はまあまあですが、エビフライやコロッケやカキフライ、チーズはさみ揚げ等、「ミックスフライ定食」的なメニューが豊富なのが気に入っています。 特に エビフライが入っているメニューだと、まいう〜タルタルソースも付くので、マヨラーの管理人としては垂涎の逸品です。 最近はロースカツとヒレカツの盛合せが多かったので、 今日は久々に色々ミックスされたメニューをご注文したいと思います。



「今日の漬物達」

こちらが今日のお漬物です。 いつも4種類ありますが、毎回異なる漬物が入っていますね。 今日は、大根の浅漬け、白菜の浅漬け、大根の壺漬け、きゅうりとか人参の漬物でした。  いつもお漬物セットは、ご注文後にすぐに持ってきてくれるのですが、お嫁さんは漬物が大好きなので、メインディッシュやご飯が到着する前に漬物を半分位食しております。  管理人はいつも最後にお茶漬けをするのですが、そのときにお漬物を入れる程度。 でもお茶漬けのときも、色々な漬物で食せるので、飽きずに最後まで頂けます。

「きゃべつ山盛り」

こちらが、キャベツの山盛りです。 管理人は無類の草好き。 そしてお嫁さんは無類の生野菜嫌い。 ということで、いつもキャベツはほとんど管理人が食してしまいます。 このキャベツも 漬物と同様に、ご注文後、すぐに到着するので、メインディッシュが到着するころにはほとんどなくなっています^^;

ドレッシングは、ゆず風味のものがありますが、ゆずの味が強すぎず、子供でも安心して頂けそうなドレッシングです。 管理人はいつもこのドレッシングとソースを交互につけて頂きます。  意外にもドレッシングとソースを混ぜてもまいう〜なんです。 是非お試しください。

「すいせん」

さてメインディッシュがやってきました。 今日管理人がご注文したのは「すいせん」というセット。 冒頭に述べた通り、簡単に言うとミックスフライ定食です。 内容物は、ヒレカツ、 エビフライ、チキンチーズ挟み揚げの3種類。 エビフライは大き目のが2本も乗っているゴージャスなメニューです。

エビフライは割と大きく、勿論お味もベリーグー! エビフライ1本で小皿に盛られたタルタルソースを全部平らげちゃいます。 エビフライはもう1本あるので、お嫁さんのタルタルソースも ぶんどって、またタルタルまみれにして頂きます。 ヒレカツは一口サイズ。 粗めのパン粉がザクザク感を出してくれます。 肉は柔らかく厚みも結構あります。 チキンチーズ挟み揚げのほうは チーズが中心にタプ〜リ入っているので、少しあっさりしたササミ肉にボリュームを与えてくれています。 いやいやこれは非常にまいう〜なミックスフライ定食でした。

「りんどう」

こちらがお嫁さんがご注文した「りんどう」というセットです。 こちらは、ひれかつ、エビフライ、コロッケがセットになった、これまたミックスフライ定食です。 管理人がご注文したのと 比べると、チキンチーズ挟み揚げがなくてコロッケになっており、エビフライが1本のみとなっています。 まぁ女性だとこの位でも結構多く感じるかもしれませんね。

ちなみに、こちらのコロッケですが、具としてはジャガイモオンリーと言っても良いようなシンプルコロッケですが、ジャガイモがホクホクしており、非常にまいう〜なんですよ。 個人的には 管理人がご注文した「すいせん」のセットに更にコロッケが着くと良いのにな〜と・・・(ぶ〜で〜) でも本当にそうしたい場合はセットの皿に、単品(別料金)のコロッケ等を追加することも 可能です。 なかなか良いシステムですね。



〜2015.03.10〜
今回HPに掲載するのは初めてですが、管理人がこちらのほうに引っ越してきてから10数年間で何度もご来店しているお店です。 チェーン店とはいえ、とんかつってのはお値段は若干お高いため、3〜4ヶ月に1回位の頻度でご来店しています。  ↑でお店の特徴などをご紹介しましたが、普通の和幸ってデパートやオフィスビルに入っており、人混みに突入しなければいけないのですが、この店舗は一軒家になっているので、人混みで気分を害することもありません。 しかも店内もゆったり できるので、なかなか良い感じ。 今日もまいう〜とんかつを頂きたいと思います。



「漬物達」

ここの和幸で特徴的なのが漬物です。 写真のように4種類のお漬物を出してくれます。 この漬物はいつも同じではなく、来るたびに違う内容になっていますね。 今日は、大根の漬物、野沢菜漬、白菜の塩漬け、キュウリの胡麻和えです。  この漬物はお代わり自由で、なくなった皿ごと変えてくれます。 いつもとんかつを食しながら漬物を食べるのはもちろんのこと、最後にお茶漬けをして、そこに漬物を入れるんですよ。 ここの店の白米はツルツルしていて非常にまいう〜!  これに濃い目のお茶をかけて漬物を一緒に頂くと夢心地です^^

「ロース・ヒレの盛合せ」

いつも管理人がご注文するのがこちらの定食です。 これはこの店舗以外の普通の和幸にもありますし、内容も変わりません。 大昔は「あじさい」という超ゴージャスメニューをご注文していたのですが、もうさすがに年とって喰いきれなくなった ので、この数年はトンカツとヒレの盛合せを食するようにしています。 ちなみに「あじさい」はヒレかつ×2、エビフライ×2、クリームコロッケに茶碗蒸しまでついています。 ぶ〜で〜。

和幸のとんかつは、衣は荒目のパン粉を使用しているので、細かいパン粉のトンカツより、歯ごたえがありガッツリした感じに仕上がっています。 上下の衣を合わせると肉の厚みと同じ位あるので、結構食べごたえがあります。 管理人のような 衣大好き人間には良いかもしれませんね。 ヒレは柔らかく、ロースはしっかりと適度なかみごたえでまいう〜です。 ロースは1枚丸々と、ヒレは円形に成形したものが1枚分ありますので、これでご飯2杯は行けますよ。 ロースとヒレを 両方食べたい欲張りさんにお薦めです。

「季節限定の定食」

他店舗も含め、和幸では通常メニューに加えて、季節限定メニューもよくやっています。 カキフライ定食があったり、鮭フライ定食があったりと、季節感も感じることができます。 今日お嫁さんがご注文したのがこの季節限定メニュー。  ちょっと名前は忘れてしまったのですが、エビフライとクリームコロッケ、ヒレカツが乗っています。 これもなかなか良い組合せですね。 ここのエビフライは結構大きくて、添付してくれるタルタルソースを付けると超まいう〜です。  あとクリームコロッケも中のベシャメルソースがトロトロで、慌てて食すると口内火傷は必至です。 なんだか写真を見ていると、次回はこういうセットもありだなと思ってしまいます^^