う ル ト ラ ミ ー ト

今日ご紹介するのは手頃なお値段で本格的な手ゴネハンバーグとステーキ、カレーを頂けるお店です。 チェーン店ではなく家族で経営しているアットホームなお店です。 センター南やセンター北の周辺にはハンバーグやステーキを 出してくれるお店はいくつかあるのですが、レアなハンバーグを出してくれるお店はなくなってしまったのですよねぇ。。。 でもこちらのお店は血の滴るようなレア状態でハンバーグを出してくれて、それを熱した石(ペレット)に押し当てて自分の 好きな焼き具合に仕上げるタイプ。 これは絶品です! またステーキのほうもレアで出してくれるのですが、もう肉自体の味+ソースが本当にまいう〜! お店で肉の塊を仕入れて、自分でカットしているんだとか。 久々に良いお店を見つけました!

場所は横浜市営地下鉄のブルーライン、グリーンラインの「センター北」駅から徒歩10分位のところ。 少し駅からは離れていますが、駐車場も6台分完備していますので、車でのご来店も問題なしです。 ちなみにお店の2軒隣には ラーメンで有名な「くじら軒」もあるんですよ。 お店の外観は木造で、どことなくアメリカンな雰囲気も感じますね〜。 看板には店名がドデカく書いてありますので遠くからでもすぐに分かります。 お店の名前は全部カタカナではなく、 なぜか「う」の字だけひらがなに。。。なんでだろう。。。 店内も落ち着いた雰囲気で、2人掛け、4人掛けのテーブルに加え6人掛けのテーブルもありました。 宴会などにも対応できるとのこと。

メニューを見ますと、メインは「ハンバーグ」と「ステーキ」そして「カレー」です。 ハンバーグは基本的に1種類なんですが、ソースが色々あって、それをお好みでご注文することができます。 ちなみにハンバーグは180グラム、360グラムを選択可能。  180グラムでライスを付けても830円とリーズナブルです。 そしてステーキのほうは、普通の肩ロースを使用した「得とくステーキ」とリブロースの芯だけを使用した「芯リブロース」の2種類があります。 肉の量は200グラム、300グラム、400グラムを選択可能。  得とくステーキの200グラムはライスを付けて930円! これはお値打ちですよ。 そして最後にカレーです。 こちらのカレーはビーフカレーです。 20種類以上のスパイスをブレンドした本格カレーなんだそうですよ。  普通にビーフカレーだけを頼むもよし、ステーキとセットにすることもできます。 とにかくどれを食してもまいう〜なお店です。



お店の外観


店内の雰囲気



〜2020.01.04〜
年が明けて2020年になりました〜。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 そろそろおせちも食い飽きてくる頃ですよね〜。 って飽きるほどおせち食べてないけど・・・^^; でももう1ヶ月位ウルトラミートに来ていなかったので、そろそろ肉を喰らわねばっ!!  ということで新年早々にやって参りました。 最近HPの更新はしていませんが、未だに月に1回のペースでお邪魔しています。 もう店のメニューはあらかた食べつくしたのでHPに載せるものがなくなってしまったのですよね^^;  でも今日は新年ということもあって、無理やりHPを更新してみました。



「得々ステーキ(半分)+ハンバーグ(半分)」
今日はどーしてもHPを更新したかったので、お嫁さんがハンバーグ(180g)をご注文して、管理人が得々ステーキ(300g)をご注文して、それを半分こにシェアした写真を撮ってみました。 ホントはメニューとしてハンバーグ+ステーキのセットがあれば嬉しいのですが、 そういうのがないんですよね〜。 まぁ手間かかるしね。 今日はもちろんタレはピリ辛ご飯ダレですよ。 もちろん肉もハンバーグも超まいう〜! いつもは肉は200gにしているのですが、今日は新年ということで贅沢に300gにしてみました。  ご飯も大盛にしてしまったのでもう膨満感^^; でも安定の美味さでした!



〜2019.10.27〜
最近うルトラミート率が非常に増加しております。 肉が食したくなるとすぐにご来店してしまうんですよね〜。 最近では月に2度位ご来店していますよ。 でももう大分メニューをご紹介しているので、HPに載せるメニューがほとんどない>_<  が〜しかし! 今日は1品新しいメニューを見つけましたよ〜。 そして新しく追加されたサービスもご紹介します。



「得々ステーキ+カレーセット」
ステーキのほうはいつもご注文する得々ステーキなんですが、今日新しくご紹介するのはその右側にあるカレーです。 こちらはステーキのセットメニューで無料ではありませんが、大盛、中盛、小盛と量が3段階ありまして、それぞれ値段が異なります。  今日は管理人は中盛でご注文しました。 中盛でちょうど家で食する位の量でしょうか。 管理人には丁度良い量でした。

そして〜! 肝心のお味のほうですが、これがかなり本格的な洋風カレーの味がしますよ。 出汁はやっぱり牛なんでしょうかね〜。 カレーのスパイシーさと同じくらい出汁の味がするような気がします。 辛さはそんなに辛くないですね。  管理人のカレーの辛さの耐性は中程度だと思うのですが、管理人だとちょっと物足りない位の辛さです。 でもこの辛さであればお子様でもいけるんじゃないでしょうか。 これは最高にまいう〜カレーですよ。  カレールーは粘度は低く、ほんの少しとろみがついている位。 具材は牛肉の肉塊が3〜4切れ入っています。 肉は柔らかく煮込まれており、丁度良い歯ごたえです。 これはまいう〜カレーですね〜。 でも管理人的にはやっぱりステーキには白いご飯のほうが合うかな〜。


「コーヒー(1杯無料)」
実はちょっと前から新しく導入されたサービスがありまして、それはコーヒー1杯無料サービスです。 多分2〜3ヶ月位前からこのサービスが始まったような気がするのですが、元々ステーキもかなりリーズナブルだし、ご飯も無料だし、それに加えてコーヒーまで無料にして儲かるのかなぁ。。。  いつもはアイスコーヒーを飲むことが多い管理人ですが、ここではホットコーヒーを頂いています。 なんだかステーキの後のホットコーヒーはアイスコーヒーよりも美味く感じるのでありました。



〜2019.09.14〜
今日も肉を食したくなったので、うルトラミートにご来店しました〜。 今日も開店時刻の11:30にご来店。 今日も入店は1番でした。 我々の後にも次々とお客さんが入ってきますが、満席になることはないんだよなぁ。。。  すごくまいう〜でリーズナブルで良いお店なんだけど、思ったほどお客さんが入らない。。。 でも行列ができてしまうほどになってしまうと、管理人が行けなくなってしまうので、今位が丁度良いのかなぁ。。。

さて今日も新メニューをご注文しましたのでご紹介したいと思います。



「スクランブルカットステーキ(200グラム)」
今日は新しいメニューをご注文しました。 こちらは「スクランブルカットステーキ」と言いまして、芯リブロースと肩ロースの部位をごろっとカットしたステーキです。 実は以前もこのメニューをご注文しようと思った時があったのですが、 その時は残念ながら品切れに・・・ 今日恐る恐る聞いてみたら200gが2人前だけあるとのこと! やた〜! って開店直後に入ったのに2人前しかないんだ〜。 元々用意しているのが少ないみたいですね^^; もちろん今日も「ピリ辛ごはんダレ」も一緒にご注文しました。

さ〜それでは頂きますよ〜。 って、どれが芯リブロースで、どれが肩ロースなのか分からない。。。 さすがに見た目だけだと分かりにくいので、食してみると。。。 オ〜マイガ〜、やっぱり分からない・・・(バカ舌)  もうどの肉もピリ辛ご飯ダレをつけて頂くと「まいう〜」以外の言葉は出てきませんね。 全部まいう〜です。 そんなバカ舌の管理人は一番お安い「得とくステーキランチ」で良いみたいです>_<


「得とくステーキランチ(200グラム)」
こちらはお嫁さんがご注文した得とくステーキランチです。 お嫁さんはこのお店に来るようになった最初から、このメニューを連続してご注文していますね。 なんだかんだ言ってもやっぱりこれが一番だね^^

ちなみにいつもピリ辛ご飯ダレが足りなくなって困っていたのですが、最近テーブルに常備されているステーキソースをつけてもまいう〜なことが判明したので、ピリ辛ご飯ダレをタプ〜リつけて、なくなったらステーキソースにチェンジして味変をするようにしています。  前回からはステーキソース+おろしニンニクを混ぜて肉につけていたのですが、他にもすりおろしたわさびがあることも判明! 次回はわさびをつけて頂いてみたいと思います。 きっとわさびも合うね。




〜2019.07.21〜
今回も1ヶ月ぶりにうルトラミートにやってきました。 記録を見ると1ヶ月に1回は来ていますね。 それもそのはず、1人100円引きのサービス券というのを毎回ご来店の際に貰うのですが、その期限が大体1ヶ月位先までなんですよね〜。  まぁでもこちらのお店にご来店しているのはサービス券があるからっていうよりも、純粋に料理がまいう〜だからなんですけどね^^  前にも書いたかもしれませんが、いつもはこういう店ではハンバーグしか食さない管理人が、ここに限ってはステーキをご注文する位、肉がまいう〜なんですよ。  今日も肉をツイステットシスターズのようにジューシーなレアステーキにむしゃぶりつきたいと思います。



「得とくステーキランチ(300グラム)」
今日はいつもの「得とくステーキランチ」をご注文したのですが、腹が減っていたので300グラムにしてしまいました。 200グラムが950円なのに対して、300グラムは1,290円と340円増し。  でも↓の200グラムの肉と比べると、結構大きいですよね。 340円余計に払うだけの価値はあります!

いつもステーキのタレは「ピリ辛ご飯ダレ」という最高にまいう〜なタレを頼むのですが、今日は300グラムだったせいか、ピリ辛ご飯ダレが途中で足りなくなってしまいました。 でもテーブルには無料のオリジナルステーキソース、 擦りおろしニンニク、塩、コショウ等、様々な調味料がありますので安心です。 今日はオリジナルステーキソースと擦りおろしニンニクを混ぜて肉にどっちゃり降りかけてやりましたよ。 もうこの組合せも最高にまいう〜じゃないですか!  昔にリベラでステーキを食したときに降りかけたタレにもどことなく似ているような気がしました。


「得とくステーキランチ(200グラム)」
こちらはお嫁さんがご注文した200グラムです。 こちらのメニューは以前も掲載したことがあるのですが、↑の300グラムとの差を分かりやすくするために載せてみました。 でも今日300グラムを食してみて分かったのですが、 もう300グラムは多すぎだね・・・^^; 次回からは大人しく200グラムにしておきます〜。




〜2019.06.15〜
今日もランチでご来店しました〜。 前回ご来店したときに100円引きのチケットをもらっていたんですが、その有効期限が6月一杯まで。 でも割引券がなかったとしても、この店には近々ご来店しようと思っておりました。  なんつってもまいう〜ですからね〜。 すっかりお気に入りになってしまいました。

今日も開店時間に間に合わせようと思ったのですが、店の到着時刻は11:15。 遅れた〜と思ったら、開店は11:30だったみたいです^^; すでに中にお客さんが入っていたからオープンしているのかと思ったら、 今日は雨だから開店前に店に入れてくれたそうなんです。。。 お店の方に感謝m(_ _)m

今日はもうご来店前から何を食すか決めていたんです! 前回メニューを見たときに「芯リブロース」と「肩ロース」をカットしたコロコロステーキ! バカ舌の管理人でもさすがに食べ比べれば違いくらいは分かるだろう、と思っていたのですが、 今日は食材が揃わなかったとかでこのメニューはご注文できませんでした>_<



「芯リブロースステーキランチ(300グラム)」
食べ比べができるメニューがご注文不可だったので、今日は「芯リブロースステーキランチ」の300グラムをご注文しました。 お嫁さんは普通の「得とくステーキランチ」をご注文して、シェアして頂くことにしました。

ご注文から10分位でステーキが到着〜。 おお〜300グラムだけあってデカイですね〜。 肉厚は2〜3cm位でしょうか。 肉の中心部はもちろん半レア状態です。 また肉の右側10%位は脂身を多く含んだ部位で、 残りの90%はきめ細かい肉々しい部位になっていました。 まずは肉々しい部位をカットして定番の「ピリ辛ご飯ダレ」につけて一口・・・ おお〜すごいまいう〜です! この部位はホントにThe肉! って感じで、 適度な歯ごたえがあり、肉の繊維を感じることができますね〜。 味は濃くてまいう〜です。 お次に一方の脂身のある部位を頂くと、おお〜やっぱり管理人はこっちの脂身のほうがまいう〜。 脂身の甘味がほどよく、よりジューシーです。  やっぱり肉って脂身がまいう〜なんだよな〜。。。 バカ舌。


「得とくステーキランチ(200グラム)」
こちらは前回も食した「得とくステーキランチ」です。 先程食した「芯リブロースステーキ」は肉質がきめ細かいって感じでしたが、こちらの「得とくステーキ」は若干筋張っていて、全体的に脂身が多い感じがしましたね。  でも正直、管理人はこっちのほうが好きです。 やっぱり脂身なんですよね。 ここのステーキの脂身はカリッと焼いてくれているので、非常に香ばしくまいう〜に焼いています。 次回はこっちにしたいと思います。

ちなみに、こちらのお店の鉄板はヨーロッパの鉄板加熱、アメリカの直火加熱の調理法の良いところを合わせて開発した独自の「アイアンファイア製法」で調理しているんですって。 これにより、表面がカリっとすると共に、 香りよく仕上がるんだそうです。 




〜2019.05.19〜
今日はお嫁さんとランチにやってきました。 こちらのお店はご紹介するのは初めてなのですが、実は今回2回目のご来店になります。 前回ご来店したときは、まだまいう〜店なのかが分からなかったので写真撮ってなかったんですよぉ。  でもあまりにまいう〜だったので、次回ご来店したときは絶対にHPに載せようと心に決めておりました。

お店の開店時間は11:30。 ランチは15:00までやってます。 休憩時間を挟んでディナーは17:30から始まります。 前回来たときは行列はしないものの、次々とお客さんが来ていたので、今日は開店時刻の11:30前に お店に到着しました。 5分位早めに到着してしまったのですが、お店の方が我々を見つけてくれて、早く店にご案内してくれました。 前回は普通のオリジナルハンバーグと得とくステーキをご注文して、2人で半分づつにして頂きましたが、 今回も同じ作戦で行こうと思います。



「得とくステーキ(200グラム)」
こちらが得とくステーキです〜。 肉の厚さは2cm位はあるでしょうか。 お店のHPによりますと、この肉はオーストラリア産のブラックアンガス牛を使用、そして得とくステーキでは肩ロースの部位を使用しているんだそうです。  ステーキにナイフを入れると肉が柔らかいのが分かりますよ。 脂身も適度に入っているので管理人好みです。 焼き方はもちろんレアです。 こちらもペレットで焼き具合を調節できるのですが、管理人は生に近ければ近いほど良いのでこのまま頂きます〜。  正直管理人はこういうお店に来るとステーキよりハンバーグのほうがまいう〜だと思うことが多いのですが、初めてハンバーグよりもステーキのほうがまいう〜だとと思いました。 もちろんハンバーグも相当にまいう〜なんですが、ここのステーキはそれを凌ぎますね!

あともう一つお肉を美味くしているのがソースです。 こちらのお店では「ライムオニオン」「ピリ辛ご飯ダレ」「自家製ミートソース」「ガーリック・ガーリック」(一部有料ソースあり)等を選べるのですが、管理人はまだ全種類は試していないのですが、 「ピリ辛ご飯ダレ」が最高に好みです。 多分醤油ベースのタレでワサビとかも入っているのかなぁ。。。 ほんのり辛さがあって、このタレが猛烈にステーキと合うんですよ。 ちょっと管理人はステーキとピリ辛いご飯ダレの組合せにメロメロです。


「鉄皿カレーハンバーグ」
これもまいう〜なんですよ。 こちらのメニューは多分オリジナルハンバーグのタレがカレールーになっているだけで、ハンバーグなどは普通のオリジナルハンバーグと変らないと思います。 今日はこちらのカレーも食してみたかったので、カレーソースが付いているこちらをご注文しました。  お店のメニュー表にあった写真を見ると、カレーソースをハンバーグの上から降りかけるみたいですが、我々はカレーをご飯の上にオ〜ン! カレーライスの出来上がりです。 カレーは確かにスパイスが効いてて本格的な味ですよ。  家で作るカレーとは明らかに違います。 これはまいう〜ですね〜。 

そしてハンバーグのほうですが、ハンバーグをナイフで半分にすると、中の方はレアですよ〜。 レアというか中心部分は生ですね。 これを一口大に切って、ペレットに当ててジュワ〜。 肉の焼けるニオイがたまりません! 一口頂くと・・・ んまい〜!  やっぱりこちらのお店は肉の味が本当にまいう〜ですね〜。 最初はカレーソースを付けていたのですが、やっぱり管理人は「ピリ辛ご飯ダレ」がお好き^^ 途中からピリ辛ご飯ダレで頂きました。 このソースはステーキもハンバーグでもどちらでも合います!  このソースは家で作れないかな〜。


〜お 店 情 報〜

「 う ル ト ラ ミ ー ト 」