和豚専門店 とんかつ とん亭

今回ご紹介するのは、とんかつ屋さんです。 こちらのお店は東急田園都市線の青葉台駅から徒歩15分位のところにあります。 周囲は閑静な住宅地で、その中にポツンとお店が建っています。 お店はどことなく普通の一軒家のような出で立ちをしていますね〜。  多分住居とお店が一体化しているんだと思います。 店の横には10台分は停められそうな駐車場を完備しています。 駅から大分離れているので、車でのご来店の方が多いのかもしれませんね。  店内はとても落ち着いた雰囲気です。 4人掛けのテーブル席が4台と、子上がりに6〜8人が座れそうなテーブルが2台ありました。 あと席数は2席位と少ないですが、カウンター席もありました。  お店はご夫婦と従業員さんが1名おりました。 ご夫婦は大分ご高齢のように見受けられましたが、テキパキと仕事をされていました。

メニューのほうですが、メインはもちろんとんかつです。 店名に「和豚専門店」とうたっているだけあって、なんと3種類の豚肉を扱っていました。 「鹿児島黒豚」「群馬産やまと豚」「青森三沢SPF豚」がその3種類。 一番高価なのは「鹿児島黒豚」、次が「群馬産やまと豚」の順番になっていました。  あとはミックスフライ定食も充実しています。 メニュー名でいきますと「一番盛り定食」から「六番盛り定食」までありました。 数字が上がると、お値段も内容もゴージャスになっていくようです。  ミックスの内容は様々で、具材はヒレカツ、イカ、カジキマグロ、ホタテ、エビ、クリームコロッケ、カレイ等ありまして、定食の種類によって、これらが3〜4種類セットになっています。 その他、大エビが乗った定食もありますし、 ミルフィーユカツの定食もありました。 かなりバリエーション豊かで、しかもどれも非常に美味そうですよ。 お値段はリーズナルブルな定食であれば1,000円ちょっとで頂けますし、高いのになると3,000円弱のメニューもあります。  色々用途によって使い分けもできそうですね。 ちなみにキャベツ、味噌汁のお代わりは聞かなかったのですが、ご飯は3杯まで無料でお代わりできます。 う〜んこれは管理人好みのお店ですよ^^



お店の外観


店内の様子



〜2019.12.01〜
以前から青葉台にまいう〜なとんかつ屋があるのは知っていたのですが、青葉台って微妙に遠く感じる土地でして、なかなか行けなかったのですよね〜。 今日は満を持してご来店となりました。  開店時刻は11:30〜ということなので、混んでるといけないので少し早めの11:00に自宅を出発しました。 でも今日は道が空いていたので15分で着いちゃった^^;  まだお店も駐車場も開いていなかったのですが、丁度女将さんが駐車場のポールを外してくれていましたので、開店まで駐車場で待たせていただくことにしました。  今日は出発する前からずっとどのメニューにしようか迷っていたのですよね〜。 ミックスフライ定食にするか、それともロースカツ定食にするか・・・ う〜んやっぱり迷うな〜^^;

11:30にお店が開店しました〜。 今日は1番乗りでした! 我々のすぐ後に、ご夫婦が1組、家族連れが1組入ってきました。 なかなか繁盛しているようですね〜。  女将さんが接客などを担当して、大将が厨房でとんかつを揚げていました。 大将は威勢が良い感じで、女将は丁寧な接客が気持ち良いです。 やっぱりこういう店はいいな〜


「調味料」
テーブルの上にご覧のような調味料が配置されていました。 トンカツソース、マヨネーズ、辛子、醤油、七味唐辛子、岩塩がありました。 マヨネーズが調味料の中にあるって珍しいですね〜。 エビイライなんかに使用するんでしょうかね〜。  ソースは甘さ控えめなタイプで粘度は高めです。 あと料理が出てくる前に、ゴマも出してくれるんですよ。 自分でスリコギでスリスリするタイプね。 今日はソースにゴマを降りかけ、辛子を添えて頂くことにしましょう。

「しば漬け&キムチ」
席についてしばらくすると、女将さんが小さな壺を2つ持ってきてくれました。 最初は調味料かな〜!?と思ったのですが、蓋を開けてみると漬物が入っていました。 内容は「しば漬け」と「キムチ」です。 しば漬けは大好きなので有難いですよ。  でもキムチって珍しいですね。 もちろんキムチも大好きなんですが、トンカツ屋でキムチって初めて出てきたかも^^; トンカツが出てくるまで、お茶としば漬け&キムチで空腹をしのいでおりました。 今日はこのために朝飯を抜いてきたんだよな〜^^;

「青森三沢SPF豚 ロースかつ定食(上150g)」
管理人がご注文したロースカツ定食が到着しました〜。 今回はお値段が一番リーズナブルな「青森三沢SPF豚」にしました。 ロースかつ定食は「上」と「普通」の2種類がありますが、これは量が150gか120gかの違いだけです。  一見しますと、色々なお皿があるのが分かりますね。 トンカツの皿の右側には味噌田楽、ポテトサラダ、切り干し大根が入った小皿がありますし、左奥にはデザートのミカンもあります。 かなりボリュームがありますね〜。  味噌汁はアサリの味噌汁ですよ。 ダシが効いてて非常にまいう〜です!

では肝心のロースカツを見ていきましょう〜。 肉の厚みは約1cmと丁度良い位ですね。 パン粉は粗くもなく細かくもなく、普通のサイズのパン粉でした。 肉自体は、肉の片側に脂身が5mmほど付いており、その他の部分はしっかりとした肉質になっています。  適度な歯ごたえがあり、ジューシーさもあり、なかなかまいう〜なとんかつでしたよ。 ただちょっと衣がはがれやすかったかな。 この点を除けば大満足です。

「二番盛り定食」
こちらはお嫁さんがご注文した「二番盛り定食」です。 お嫁さんは管理人と同じくらいミックスフライ定食が好きなんですよね〜。 こちらのメインディッシュは「エビ(大)」「ヒレ」「帆立貝柱」「カジキマグロ」の4点セットです。  エビは「大」と書かれていましたが、そんなに大きくはないかな^^; でも他のメニューでは頭付のエビフライもあったんですよね。 多分頭付は結構デカイんじゃないかと思いますよ。 こちらにはタルタルソースが付いていたので、エビはこれを付けて頂きます〜。  カジキマグロも帆立貝柱もとても美味かったみたいですよ。 管理人は今日が初めてだったので、ロースかつ定食をご注文しましたが、次回は間違いなくミックスフライ定食をご注文しますね!! でも1番盛りから6番盛りまで種類があるので、またどれにしようか迷いそうです^^

「食後のコーヒー」
最後にコーヒーがサービスで出てきました。 これはうれしいですね〜。 管理人はバカ舌なので、豆から出したコーヒーなのかインスタントなのかはよく分かりませんでしたが、トンカツの後のコーヒーってやっぱりまいう〜ですよ。  そして落ち着きますね〜。 ごちそうさまでしたm(_ _)m


〜お 店 情 報〜

「 和豚専門店 とんかつ とん亭 」