天  吉

今日ご紹介するのは天丼屋さんです。 場所はJR関内駅から徒歩3分の好立地。 実はこのお店は当HPでご紹介するのは今年になってからなのですが、実はもう随分昔に一度ご来店したことが あったのです。 まだ結婚する前だったので、多分18年前位かな!? こちらのお店は何でもサザンオールスターズの原由子さんのご実家がやっているお店なんだとか。 関内周辺には天丼屋さんは 何軒かありますが、この天吉さんはTOP3に入ります。 他の天丼屋さんには行ったことはないのですが、個人的にはかなりお気に入りのお店です。 休日になりますと開店前から行列ができますし、 昼は予約しないとなかなかスッとは入れません。

お店はJR関内駅の北口から徒歩3分位のところにあります。 この周辺は10階建て位のビルが建ち並んでいますが、この天丼屋さんだけ2階建の風情のある建物です。 看板の雰囲気が歴史を感じますね〜。  18年前にご来店したときとは、お店の内観が変っているような気がします。 昔は古めかしい大きな原木を使用したような味のあるカウンターに座ったような気がしますが、現在は和風を残しながらも 少し今風な出で立ちになっています。 1階客席はテーブル席がメインとなっておりますが、数席カウンター席もあります。 2階は座敷席になっており、宴会等で使用可能です。 お座敷ではありますが、 掘りごたつ形式になっているため、ぶ〜で〜でも安心して座れます。

もちろんメニューのメインは天ぷらです。 天丼もありますし、天ぷら定食もあります。 天丼は天ぷらの種類や大きさによって10種類位分かれていたでしょうか。 穴子や海老、キス、メゴチ、野菜等々 どれも食してみたいものばかり。 ちなみにこちらのお店はランチメニューもやっており、通常メニューよりリーズナブルなお値段で頂くことができますが、少し天ぷらが少ない気がしちゃいます。  個人的にはランチであってもランチメニュー以外を食したほうが気持ちの満足度も、お腹の満足度も上がると思いますよ。



お店の外観



〜2019.11.03追加〜
約4年ぶりに天吉さんにご来店しました。 今週は3連休ということで関内まで出てきました。 今日は元々は横浜港に新しくオープンした桟橋の「ハンマーヘッド」を見にきたんですよ。 そのついでに関内で食事でもしようと天吉さんにやってきたのでありました。  ちなみに「ハンマーヘッド」っていうのは2019年10月31日(目)に開業した施設で、新たな客船ターミナルとホテル、商業施設からなる複合ビルのことです。  客船ターミナルはすぐそばに大桟橋もありますが、確か大桟橋だと大型客船が入りにくいかなんかの理由でもう1つ客船ターミナルが必要だということになってできたと噂で聞いたことがあります。 「ダイヤモンド・プリンセス」号や「ぱしふぃっくびいなす」号が帰港します。

今日は3連休なので、きっと天吉さんも混んでいるだろうということでお店には13時過ぎに到着するように行きました。 店の前まで来てみると・・・ オマイガ〜まだ結構並んでいる・・・ でも大人数のお客さんだったみたいで、順番としては3番目。 これなら全然待てますね。  店内に案内された席は、天麩羅を揚げている目の前のカウンター席でした。 この席は初めて座りましたよ。 実際に天麩羅を揚げているのを目の前で見ることができて非常に興味深いですね〜。 しかしそれにしても手際の良いこと。  サッサッとすばやく仕事を丁寧かつ機敏にこなしていきます。 待ち時間は10分少々あったのですが、揚げているのを見ているだけ面白いので、全然待った感じがしませんでした。

「海老天丼」
今日はお嫁さんが初めてご注文するメニューをチョイスしました。 それは「海老天丼」です。 こちらは贅沢にも海老が4本も入った天丼です。 こちらのお店の「海老」は「車海老」と普通の「海老」があるのですが、多分これは普通の「海老」を使用したものだと思います。  お嫁さんは大の海老好きなので、こりゃ〜お嫁さん向けにあるようなメニューですよ。 海老の他には野菜天も入っています。 目の前で揚げてくれた天麩羅がそのまま丼に乗せられて運ばれてくるので、なんかちょっと嬉しいっていいますか、良い感じがしますよ。  海老は中がホクホクで外がカリッ! 少しほろ苦い天つゆと海老の甘味が相まって非常にまいう〜だと思います。 そうそう写真には写っていないのですが、味噌汁が一緒についてくるのですが、味噌汁はシジミの味噌汁です。 シジミの出汁がよく出ており、非常にまいう〜ですね。 これは天丼に合う!
「吹寄せ重」
今日は管理人は何をご注文するか2品の中で迷っておりました。 1つはアナゴ天や海老天、キス天などが乗った「吹寄せ重」、もう1つはかき揚げが乗った「濱天丼」。。。 こちらのお店はかき揚げも美味いって話なんですよね〜。  う〜ん迷う。。。 でも今日はアナゴ天が食いたいです! ということで「吹寄せ重」に決定〜。 こちらはアナゴ天×1、海老天×1、キス天、野菜天(ししとう、茄子)が乗った天丼です。 色々な味が楽しめるのでは良いですね〜。 

キス天は白身で上品な味わいがとてもまいう〜^^ そして一番良かったのがやはりアナゴ天でしょう! デデ〜ンと長いまま揚げられたアナゴ天は、身の部分がプリップリで歯ごたえが非常に良いです。 そしてほのかに磯のかほりがして最高にまいう〜でした。  今日はこれにして大正解! でも次回はかき揚げが乗った「濱天丼」をご注文したいと思います。

天丼を食し終わってハンマーヘッドにやってきましたよ〜。 ハンマーヘッドはみなとみらいにあります。 天吉そばの駐車場から車で5分少々のところです。 でも休日のみなとみらいは車が大渋滞! 駐車場に停めるのも一苦労でした。 

ハンマーヘッドは5階建てのようですね。 1階2階は飲食店が入った商業施設、3〜5階がホテルになっていました。 1階2階にはスターバックスやハングリータイガーなどのチェーン店から、聞いたこともないようなおしゃれな料理を頂ける店、あとは有明のハーバーの実演販売のお土産屋さんなどもありました。  まぁ正直どこにでもあるような普通な感じ^^; 結構お客さんで賑わっていましたが、客船にも乗らないのに何でこんなところに来るんだろう・・・ 正直管理人はこういう商業施設にはあまり興味がないんです>_< 


こちらが横浜ハンマーヘッドの正面です。


ハンマーフェッドの2階テラスから海を臨む。
左側が客船がつける岸壁のようです。

ハンマーヘッドの横の岸壁には、見たこともないような不思議な形をした船が停泊していました。 船の後ろには「A bikini」と書かれていましたよ。 船首は普通の船の船首を逆さまにしたような形状になっています。  これはアメリカ海軍でちょっと前に就役したズムウォルト級ミサイル駆逐艦の形状に酷似していますよ。 もうこの形状が民間の船にも応用されているとは驚きです。

近くにいた人は口ぐちに「あの船はなんなんだろう」と言っていましたが、インターネットで調べてみると、どうやらロシアの大金持ちの個人持ちクルーザーのようですね。 なんでも2ヶ月かけて横浜港に来たみたい。  多分途中色々な港に帰港しているんだとは思いますが、横浜港にも1〜2週間停泊するようですよ。 しかしこれだけの船を個人が所有できるって、どんだけお金持ちなんでしょうね〜




〜2015.12.13追加〜
約半年ぶりのご来店になります〜。 今日はお嫁さんのご両親も一緒に、大桟橋に停泊していた豪華客船の内覧会に行ってきた帰りです。 最初は昼を食してから内覧会に行こうと思っていたのですが、 前日に予約の電話を入れてみると、すでに予約で満席とのこと>_< いやいや天吉さんを侮っておりましたm(_ _)m さすが人気店です。。。 ということで、最初に内覧会に行った後に お店に突撃することにしました。 ご来店の時刻は15:30頃。 店の前にはさすがに行列はありません。 店内に入るとお客さんが沢山いますが、何とか待たずに座敷の席に座ることができました。 

今日はランチメニューなどは目もくれず、普通のレギュラーメニューを頂くことに決めていました!! しかしメニューが多くて目移りしちゃいますね〜。 デカイ海老が乗っている天丼もあれば 穴子が鎮座する天丼もあります。 更には海鮮かき揚げを乗せた天丼もありますし・・・ もう最高に迷います。。。 全部入りってないのかな!? いやいやこれ以上ぶ〜で〜になったら困るので、 普通のメニューにしておきます。 今日はお父上は普通の「天丼」を、お母上とお嫁さんは「吹寄せ重」を、そして管理人は店名のついた「天吉丼」をご注文しました〜。

「天丼」
こちらが一番オーソドックスなメニューであります「天丼」です。 器は陶器のもので、いかにも「どんぶり!」って感じです。 内容は、海老天、キス天、野菜天です。 もう見ただけでヨダレモノです。。。 

以前食したランチメニューでは、海老天ぷらが少し小さ目だったので、それはランチメニューだからなのかなぁ。。。 と思っていたのですが、こちらの天丼を見てもそんなに大きくないし、もしかしたら 海老の違いはないのかもしれませんね。
「吹寄せ重」
続いて登場したのが「吹寄せ重」です。 こちらは四角い器に入っておりまして、「丼」ではなく「重」になっています。 こちらの内容で、特徴的なのは穴子天が入っていることでしょう。 こちらの穴子天は 結構長いですよ〜。 そのまま真直ぐにしていたら重に入りきらないので、折れ曲がって入っています^^ この穴子天もホクホクしており非常にまいう〜なんですよ。

こちらの天つゆは、ほんのり甘みのあるタレになっていますが、甘すぎず、濃すぎずで、非常にバランスの取れた天つゆになっています。 あまり天つゆの味が強すぎると、肝心の天ぷらの味がボヤけてしまいます からね〜。 さすが名店は違います。 きっとこの天つゆも継ぎ足し継ぎ足し使っているんだろうな〜。
「天吉丼」
最後に登場したのが、管理人がご注文した「天吉丼」です。 こちらは丸くて底が平たい器でやって参りました。 蓋を閉めた状態で配膳してくれますが、もう穴子天が器の両側から飛び出したまま 持ってきてくれます。 なんと嬉しい演出でしょう。 ↑でご紹介した「吹寄せ重」にも穴子天がありましたが、それよりも少し長めでした。

内容は穴子天、海老天、キス天、メゴチ天、アスパラ天、茄子天です。 海老の足も揚げたやつが入っていましたが、もしかしたらこの海老だけ他のと違うのかもしれません。 あとキス天はよくありますが、 メゴチ天ってのは驚きですね。 メゴチも天ぷらにすると相当にまいう〜なのは知っていますが、まさかここで頂けるとは! 身は小さ目ではありましたが、お味は抜群です!!  これは大満足です。 もう腹一杯です〜、御馳走様でしたm(_ _)m





〜2015.05.30追加〜
今日は少し近い関内旅行にやってきました。 丁度「2015横浜開港祭」を開催していたので、それに合わせて関内にやってきた次第です。 特に今日は実家の両親より頂いた宿泊券もあったので、 泊まりですよ。 なんだかいつもは日帰りで来る街なのですが、泊まりとなると、いつもとちょっと雰囲気が変る感じです。

さて、いつもは関内周辺に来ると、昼ごはんは中華街と決まっているのですが、今日は趣向をかえて天丼屋さんにご来店しました。 実はこのお店は2回目のご来店なんです。 前回来たのはもう随分昔で、 結婚する前だったと思います。 ふっとしたときに「あの天丼屋さんにまた行きたいな〜」と思っていたのですが、いつも直前で忘れちゃうんですよね。。。>_< でも今回はバッチリ覚えていました。

人気のお店なので、開店前から並んでおりました。 店の前に行くと、既に少し高齢のご夫婦が1組並んでいます。 すごいな〜気合入りまくりですね^^; でも、我々の後にも続々とお客さんが並んで いきますよ。 いや〜早めに来ておいてよかった〜。

写真は店の前に出ている代表的なメニューの一覧です。 値段を見ますと天丼ランチなどはかなりリーズナブルですね。 これはランチの値段であり、この他にもランチじゃない普通の天丼もご注文することができます。  多分、普通の天丼のほうが具がちゃんとしているのではないかと思います。 我々の横のテーブルのご夫婦は「ランチじゃなくて、普通の天丼ね」とご注文していました。 いやいやしかし、どれも美味そうなので、 迷ってしまいますね。
こちらが天丼ランチです。 ちなみにご飯orうどんのメニューは大盛りは無料とのこと。 でも今日はこの後に他のものも食さなければいけないので普通盛にしておきました。 ランチのセットにしますと、 天丼の他に、お新香、サラダ、味噌汁、後述の抹茶アイスが付きます。
もう20年近く経ちますと、さすがに当時の味を覚えていませんが、このタレの味は非常にまいう〜ですね。 このタレだけでご飯何杯も行けちゃいそうですよ。 きっと昔から継ぎ足し継ぎ足し使用しているのかも しれませんね。

でもちょっとだけがっかりしたのは、具が小さいこと・・・ 昔はこんなに小さくなかったのに〜・・・って、確か昔きたときは、夜だったのでランチじゃなくて普通の天丼だったんだ〜。 今日も普通にしておけば よかったな〜。 まぁどの店もそうですが、ランチだとどうしても具が小さくなってしまいます。 表にあったメニューの看板よりも小さい気が・・・!? 味がまいう〜なだけにこの点は非常に残念でした。。。  具材はキス天、エビ天、アスパラ天、カボチャ天の4種類。 どれもサクサクフワフワで本当にまいう〜です!
もう終わりかな〜と思ったところに、抹茶アイスを出してくれました。 抹茶の味が濃くて濃厚なアイスです。 今日は最高気温が30℃を超える真夏日だったので、このアイスは嬉しかったですね〜。


〜 お 店 情 報 〜
「天   吉」