横須賀「北浜寿司」

横須賀の北久里浜で美味しい寿司を食べたいときは、この北浜寿司さんがお薦めです。
北久里浜だけでなく、観音崎店もあるそうです。この寿司屋さんはもう随分前からあって
地元では結構有名な店です。京浜急行電鉄 北久里浜駅から歩いて2分くらいです。
このお店はにぎり寿司も最高ですが、鯖寿司、鯵寿司などの押し寿司もまいう〜なんだ
そうです。また「うな重」「ちらし寿司」などのメニューも充実していますし「懐石料理」も
メニュー豊富です。もし、北久里浜にお寄りの際は召し上がって頂きたいと思います。


〜2020.05.26追加〜

今日は管理人は最後のテレワークの日です。 ということで、今までさんざんお世話になっているのに、一度もランチでご来店したことのない北浜寿司さんにやってきました。  夜の正規メニューはまいう〜に決まっていますが、昼のランチはどうなんでしょう。 お店のメニューを見てみると、ランチメニューは「にぎり」「ちらし」「刺身定食」みたいです。  あと「あなご丼」というのもありました。 値段はすべて1,580円。 普通のランチにしては大分高価ですが、それはもう北浜寿司さんの上等なネタを頂けるんですからこれ位はね^^  もちろんいつもの大名寿司とか特上寿司もありますよ。 でも昼から3千円も4千円も使えないよね^^;

今日はお嫁さんとご来店しました〜。 12:00に自宅を出発して、お店に到着したのが12:05。 相変わらず近いです^^ 昨日の2020年5月25日に首都圏でも緊急事態宣言が解除されたからなのでしょうか。  お店に着くと近所のおばあさま方がすでにテーブルを囲んでいました。 我々がご来店した後も、次から次へとお客さんが入ってきますよ。 結構お値段の設定が高いお店だから、そんなにお客さんはいないだろうと思っていたのですが、意外にも大繁盛でした。  大変失礼いたしましたm(_ _)m


「にぎりランチ」
こちらがランチの握り寿司です。 多分ネタは季節によって変わるんだと思いますよ。 今日は握りが4貫、軍艦1貫、タマゴが1貫、巻物6貫でした。  内訳は「赤身」「さより」「エビ」「サーモン」「タマゴ」「とびっこ」「鉄火巻き」「かっぱ巻き」でした。  これにお味噌汁と茶碗蒸しがつきます。 最初は足りないかな!?とも思いましたが、全部食したら結構お腹一杯になりましたよ。 

いや〜しかしさすが北浜寿司さん、ランチでもネタはピカイチにまいう〜です。 特に「赤身」はスーパーで売っている赤身とは全く違いますよ。 歯ごたえとか舌触りとか、もちろんお味もね。 これは本当に赤身なんでしょうかね〜。  中トロを食しているような錯覚に陥りますよ。 まぁもちろん中トロには及ばないですが、管理人はこれを「小トロ」と名付けたいと思います。 あと「さより」も最高にまいう〜でしたよ。  他のメニュー表には、季節によって提供しているネタが掲載されていましたが、ちょうど「さより」は3〜5月って書いてありました。 あ〜来月のネタは何が入っているんだろう。 気になる。。。^^

「茶碗蒸し」
先ほどは寿司を語りすぎて、味噌汁について全然書けませんでしたが、こちらの味噌汁も超まいう〜。 もう魚のダシをそのまま食っているような濃ゆい魚だし! これに少し薄目に溶かした味噌! メインはダシですよ! このハーモネーは最強ですね!!  具材には、魚の団子が入っていましたよ。 多分白身っぽい魚のすり身を丸め、中にはエビがゴロゴロ入っています。 口の中でのエビの食感がたまりませんね! 今日も味噌汁最高です〜。

そして最後に茶碗蒸しが登場します。 もう出来立てホヤホヤのアツアツですよ。 もうお嫁さんも管理人も一口目で口腔内を大やけどしてしまいました。 お嫁さんは「気道も火傷した!」と言っていましたが、管理人は密かに「食道では!?」と思いましたが、口には出しませんでした^^;  こちらの茶碗蒸しもダシが効いていますね。 塩味は薄目の設定ですが、中に入っているシイタケや鶏肉、ギンナンなどを玉子がやさしく包んでいるようです。 こ〜れ〜も〜まいう〜! 出前だと、味噌汁とか茶碗蒸しはつかないので、やっぱり店に行ったほうが良いね!!




〜2020.01.02追加〜

今日は新年ということで横須賀の実家に来ております。 最近は実家の片づけでよく訪れているのですが、妹の家族全員と会うのは随分久しぶりですよ。 特に今年は姪っこ達がそれぞれお受験の年なので、あまり邪魔しないようにしております。  でもまぁ正月くらいはね^^ ということで今日は久々に北浜寿司を出前して皆で頂くことにしました。 北浜寿司さんは年始は1月2日から営業しているんだそうですよ。 ただし出前のみ。 お寿司屋さんって正月は結構注文が入るんですって。  今日は午前中はお墓参りをして、午後14:00頃に実家に到着しました。 実家の片づけが終わったら、もうここで年始を迎えることもなくなりますね〜。 今回は実家での最後の北浜寿司になるかもしれませんので、心して頂きたいと思います。

全然関係ないですが、ついにデジタルカメラが壊れてしまいました。 電源を入れても写真を撮ることさえできなくなってしまった・・・ 長い間ありがとう。 フォーエバー


「大名ちらし」
こちらは「大名ちらし」なんですが、実はこちらは初めてご注文したメニューになります。 もう北浜寿司では食したことがないメニューはないだろうと思っていましたが、まだ未知のメニューがありましたね。  北浜寿司で「大名」がつくのは、一番高いメニューなんですよね。

具材を見てみると、色々入っていますね〜。 定番の大トロ、エビ、いくら、赤貝、うに等々、正に宝石箱ですね〜。 ご飯の部分は酢飯になっています。 これは確かに贅沢ですね〜、正月にはピタ〜リの逸品です!!

「特上寿司」
こちらはいつも誰かがご注文する「特上寿司」です。 今回は何か今までの具材と違いがあるかな〜と昔の写真を見てみると、「シャコ」だったものが「穴子」になっていますね。 いつも同じではないんですね〜。  まぁその時の旬のものも違いますし、不漁なこともありますもんね。 そういえば最近シャコは不漁らしく、値段も高騰しているんだそうですよ。 管理人が子供の頃は、釣りをしているとたまにシャコが釣れちゃうことがあったのに。  海の環境も変ってきているんですね〜

「大名寿司」
こちらはいつも管理人がご注文する「大名寿司」です。 こっちもネタの違いがあるか見てみると、特上寿司と同様にシャコが穴子に変っていました。 まぁ管理人は穴子も大好きなので、全く問題ありません!!  今日もあふれるばかりの脂が乗った大トロ、とろけるほどに甘く感じるウニ、どれをとっても最高のネタですよ。 その中でも管理人は大トロの巻き寿司が結構好きなんですよね。 普通はマグロの赤身を巻いて鉄火巻にするところを、 大トロを巻いているんです。 握りもまいう〜だけど、この巻き物にしたのもまいう〜なんだよな〜




〜2017.08.12追加〜

本日は将軍が旅立ってから初めてのお盆。 新盆の法要で横須賀に帰って参りました。 今回は出席は家族のみとし、御坊様をお呼びしお経をあげていただきました。 

法事が終わりましたら、恒例のお食事タイム〜。 今日は管理人夫婦と、妹家族4人の計6人です。 丁度法要が終わる時間に出前が到着するように準備しておりました。 今日は管理人と妹は「うな重」を、 姪っ子の「弥」ちゃんは久々に登場する「うなせいろ」を、姪っ子の「芽」ちゃんは「上寿司」、「玲」氏は「特上ちらし」、お嫁さんは「特上寿司」をご注文しました〜。

「うな重」
久々に「うな重」をご注文です〜。 確か以前も「うな重」をご注文しようとしたときがあったのですが、丁度その頃にうなぎが全国的に品薄で、日本中でうなぎが高値になっていたんですよね。 その影響で北浜寿司さんでも 「うな重」の提供を休止していたんですよ。 今回は大丈夫かな〜とドキドキしながら出前の注文をしたのですが、結果はOK〜! ドンドンドンドンパフパフ〜^^

いや〜、うなぎがホクホク、フワフワ、ワウワウですよ! うな重なんて何年ぶりでしょう! 管理人の記憶が確かなら〜、2012年に浜松に出張に行って「牛」氏にうな重を御馳走していただいた以来なので、もう5年ぶりに なりますよっ! うなぎのホクホクな白身、それに染み込んだタレの甘味、山椒のスパイシーさ等、ホントにうな重は最高です! 写真には写っていませんが、肝吸いもついてましたよ! 肝吸いも旨いですね〜。  この微妙な苦味っていうんでしょうか、これがまたまいう〜! 肝吸いは汁椀に肝が入ってて、ポットにダシ汁が入ってて、自宅でダシ汁を汁椀に注ぐようになっていました。 あ〜また食いたい〜
「うなせいろ」
こちらは以前も一回ご注文したことがありますが、久々の登場となります。 なんと8年ぶりの登場なんですね! こちらはせいろの中にご飯とうなぎが入っておりまして、これを蒸して頂くという手の込んだ品です。 前回ご注文の ときと同様に、せいろの中は、ご飯とご飯でうなぎをサンドウィッチしています。 固形燃料で湯を沸騰させ、その蒸気で蒸し揚げるので、アツアツで頂けます。 これも一回食してみたい逸品ですね。
「特上寿司」
こちらは「特上寿司」。 ネタは「大トロ」「マグロ赤身」「イカ」「シャコ」「ホタテ」「ウニ」「エビ」「タマゴ」「巻物」です。 前回の特上寿司とくらべてみると、以前は「貝」だったのが「エビ」になっている点と、 巻物の中身がなんかちょっと違うような気がしますね。 しかしこの巻物の中身はなんでしょうね〜。 いつもはマグロを叩いたものが巻かれているのですが、今回は少し赤っぽい身も入っていますよ。 これって血合いの部分なのかな!?  今回管理人は食していないので真相は分かりませんが、管理人の予想だとマグロの叩いたものと、マグロの赤身を一緒に巻いているのではないかと!? う〜ん気になる・・・
「上寿司」
こちらも久々の登場になります「上寿司」です〜。 当HPの記録を見ると、以前「上寿司」をご注文したのは2008年なので9年ぶりですよ! 今回のネタは「中トロ」「サーモン」「イカ」「カニ」「白身」「イクラ」「エビ」「タマゴ」「赤身の巻物」です。  少し子供向けって感じもしますね。 でも今年中学校に入学したばかりの「芽」ちゃんは無類のサーモン好きなので、このメニューで大正解だったのかもね〜^^

しかし、2008年の「上寿司」と比べてみると「中トロ」「イカ」「タマゴ」「巻物」以外は全部違いますね。 その時その時の新鮮なものを出してくれているんだと思いますが、こういうネタの違いってのも楽しみですね〜
「特上チラシ」
こちらは「特上ちらし」です。 刺身の部分をご飯に乗せると、そのまま海鮮丼になりますね^^ 管理人は丼物は大好きなのですが、海鮮丼だけはご飯と刺身が別々になっていたほうが良いと思います。 なぜなら、刺身は魚の種類に よって味が違うので、それを混ぜて一緒くたにしてしまうと、何食ってるんだか分からなくなってしまうんですよね^^; あと、何故か魚の汁みたいなものがご飯に着いちゃうと嫌な感じがしてしまうんですよ。

そんなころはどうでもよいのですが、今日の刺身は「大トロ」「デカイ海老」「カンパチ」「シャコ」「タコ」「タマゴ」「カマボコ」等です。 これも以前ご注文した「特上寿司」の内容と結構違いがありますね〜。 今回の 魚たちも美味そうです^^




〜2016.06.18追加〜

今日は父の日ってことで、恒例となりました「北浜寿司」さんのお寿司を出前してもらいました〜。 本当は今日は朝釣りしていたので、寿司と産地直送のマアジの刺身やなめろうを作ろうとしていたのですが、なななんと! こともあろうに アジが1匹しか釣れなかったので、お寿司とアジ1匹分の刺身だけになってしまいました。

「大名寿司」×2
今日は「大名寿司」を2つご注文しました〜。 大名寿司何回もご紹介しているので、2つ並べて撮影してみました。

過去の大名寿司のネタを見てみると、毎回ほぼ同じネタではありますが、たまに貝類がホタテのときがあったり、赤貝のときがあったり、また甲殻類がシャコのことがあったり、エビのことがあったりと少し異なっているようですね。 

今日は、今日は我が家の将軍が穴子にぎりも食したいという希望があったので、ご注文の際に「1つ穴子を混ぜてください」とお願いしたのですが、快くOKしてくれました。 どうやら甲殻類の枠を穴子にしてくれたみたいです。  北浜寿司のネタで穴子を食したのは初めてな気がしますが、身がホワホワに柔らかく、甘辛のタレがよく染み込み大変まいう〜でありました。 これ次回もお願いしちゃおうかな〜^^




〜2016.01.16追加〜

本日は法事がありましたので、その帰りにご出席頂いた皆様と会食でご来店しました。 今日は人数が15名おりましたので、2階にある宴会場を使用させて頂きました。(1年前も同じ部屋を使用) 2階は大きな 部屋が1部屋ありまして、真ん中の襖で仕切ることで2つの部屋に分けることも出来ます。 宴会場は畳の部屋になっておりますが、掘りごたつではないので、足の悪い方には適していません。 ですが、少し低めの 椅子がありますので、最悪それを使用すれば、なんとかなりそうです。

いつもは特上寿司とか大名寿司などをご注文していますが、今日はコースをご注文することにしました。 宴会コースも数種類あるのですが、前回も今回も3,500円の宴会コースをご注文しました。  飲み物は別となりますが、飲み放題も付けられますので全部合わせても5,000円位で収まります。 品数は「酢の物」「鯵のタタキ」「天ぷら」「寿司」「味噌汁」「茶碗蒸し」の6品です。 少し少ないかな!? と思われる方もいるかもしれませんが、正直ビールを飲みながらだとこれで充分・・・というか結構腹パンパンになります。 かなりお値打ちのコースですので、是非皆様もお試しください。

「酢の物」
一番最初に出てくる小鉢です。 具材は前回ご来店したときと同じですね。 小鉢の下にはオリジナルの黒酢があり、その中に脂の乗ったサーモン、そしてホタテの貝柱が鎮座します。 更にその上からカニコのような 赤いツブツブが降りかけられています。 個人的には黒酢の味が少し濃すぎかな〜と思いますので、小鉢の脇で黒酢を少し落してからいただきます。 生魚とか生貝は醤油で頂くことがほとんどですが、 今回のように黒酢で頂くのもまいう〜ですね〜。 特にサーモンは脂が乗ってて甘みを感じますし、ホタテの貝柱も甘みが強いです。 こういう甘みが強いものって黒酢も合うんですね〜。 新たな発見です。
「鯵のタタキ」
こちらは鯵のタタキです。 前回もそうでしたが、今回の鯵も抜群に脂が乗っていますね〜。 食した瞬間に分かりますよ。 お皿に乗っている鯵のお頭&骨のサイズを見ますと、そんなに大きなアジには見えないのですが、 身は結構多かったです。 サイズは小さくても身が厚いのも結構いるから、今回のもそういう鯵だったのかもしれませんね。 ここの鯵はいつ食してもまいう〜です!
「天麩羅」
北浜寿司で揚げ物を食するのは、この宴会コースが初めてです。 いつもは純粋に寿司しかご注文しませんからね。 でもメニューなどを見ますと、ランチタイム限定のセットでも天ぷらがついているものが あるんですよね〜。

今回の天ぷらは、エビ天、ナス天、マイタケ天の3種類でした。 正直管理人は天ぷらを食する機会があまりないので、舌は肥えてないのですが、ここの天ぷらはとてもまいう〜だと思います。 衣が薄くて サクッと軽い感じなんですよ。 素材の甘みが非常に引きだされ、具材と衣のバランスが最高です。 この3点セットは超まいう〜でした。
「寿司」
ここでメインディッシュがやって参りました。 今回のネタは「大トロ」「イカ」「ブリorカンパチ」「カニ」「バッテラ」「玉子」「カッパ巻き」です。 今回もどのネタもまいう〜ですが、今日一番まいう〜だったのは 「ブリorカンパチ」でした。 猛烈に脂が乗っており、激ウマですよ。 醤油に少しつけただけで、魚の脂分が醤油さしに広がります。 あと「バッテラ」も最高でしたね! こちらのバッテラは筒状の1本でも 販売しているのですが、かなりの人気メニューなんです。 こちらのサバも非常に脂が乗っており、青魚好きの管理人にはたまりません。 あと何気に人気があったのは玉子なんです。 バッテラと同様に、 玉子も1本売りしているのですよね〜。 スーパーで買う甘いだけの玉子と比べて、ダシとか甘みとか塩加減が最高なんです。 こちらも是非食して頂きたい一品です。
「味噌汁」
お寿司と一緒に味噌汁も運んできてくれました。 味噌汁の中にはエビのお頭が入っていました。 汁の中にはエビのダシが出ており、更に他の魚のダシも入っていると思います。 エビだけが主張するダシではなく、 エビを邪魔しないように魚のダシも出ている。。。そんな感じの味噌汁です。 もちろんお味は超まいう〜! これなら毎日野みたい位です。
「茶碗蒸し」
もうここらへんになると、例のごとくビールが廻って味がよく分かりません! 特にでも茶碗蒸しもまいう〜だったような気がいたします^^; m(_ _)m




〜2015.08.15追加〜

今回は法事があったので、北浜寿司をご注文です〜。 今年は色々あって北浜寿司にお世話になることがホントに多いです。 若いときであれば、焼肉とかピザとか超高カロリーなものをご注文するところですが、 今ではすっかり落ち着いてお寿司が一番の御馳走になりました。 

今回は何を食べようかな〜なんて、いつも管理人は大名寿司に決まっています。 今日は全員が同じメニューをご注文する方式ではなく、一人一人が好きなものをご注文する方式としました。  参加者にご注文する好きなメニューをヒアリングしてみますと、大名寿司、特上寿司に加え、うな重が人気でした。 でもお店に出前の電話をしてみると、なななんと、うなぎがなーいっ!  とのこと・・・ うなぎを楽しみにしていた一同は意気消沈です>_< 北浜寿司は国産のうなぎしか使わないとのことで、なかなかうなぎ自体を入手できないみたいですね^^;  ということでうなぎご注文組は、当HP初登場となる、「特上ちらし」をご注文したのでありました。 詳細は↓を見るがよい〜〜〜。

なるほど〜、これが「特上ちらし」か〜! これは初めて見ました! 器は左右に分かれており、片側には酢飯、反対側にお刺身がたんまりと乗せられています。 酢飯の上部には 錦糸玉子がふりかけられており、更に別袋にあった刻み海苔をふりかけて頂きます。 ご飯の量はお茶碗2杯弱位でしょうか。 大人だと丁度良い量かもしれませんが、今日は中学生の お姉ちゃんが食したので、ちょっと多かったみたい^^; でも刺身部分はすっかり完食です。

ちなみに刺身部分は「中トロ」「ホタテ」「カニ」「カンパチ」「大エビ」「タコ」「玉子」等々盛りだくさんです。 ここのネタはどれも新鮮でボリュームがたぷ〜りなので、毎回舌鼓です^^
こちらは「大名寿司」です。

今日は男性陣は全員「大名寿司」をご注文しました。 一見しますとそんなに多くないように見えるかもしれませんが、ネタが大きいので大人がこれを完食したら結構腹一杯になります。  前回は超絶に脂の乗ったスーパー大トロがなかったのですが、今回はバッチリ鎮座しています。 管理人の性格上、このスーパー大トロは一番最後に頂きたいと思います。

今日のネタは「大トロ」「中トロ」「イカ」「シャコ」「大エビ」「イクラ」「ウニ」「ホタテ」「トロ鉄火巻き」「玉子」でした。 スーパー大トロがまいう〜なのは言うまでもありませんが、 中でも「トロ鉄火巻き」は中のマグロが大トロでしたよ! 超まいう〜!
こちらは「特上寿司」です。

今回「特上寿司」は女性陣がご注文しました。 ネタの質は大名寿司のそれと全く変わりませんが、巻数が少ない感じ。 特上寿司には「いくら」がないみたいですねぇ。。。  でもネタによっては、苦手な人と大好物な人と別れるものもあり、お互いに交換して頂くこともできますので、こういうのって寿司の良い所ですよね〜^^

今日の特上寿司のネタは「大トロ」「マグロ赤身」「イカ」「シャコ」「貝」「ウニ」「ホタテ」「玉子」「トロ鉄火巻き」でした。 今日の寿司も超まいう〜でした。 御馳走様でした。




〜2015.06.27追加〜

久しぶりの更新となりますが、つい2〜3ヶ月前に、法事でご来店していました。 法事だったので写真は
撮らなかったのですが、宴会コースを初めてご注文しました。 お寿司や天ぷら、刺身や創作料理等、腹が
パンパンになるほどありましたが、5000円位だったので、かなりリーズナブルだったような気がします。
たまには宴会コースで利用するのもありかもしれませんね〜。ちなみに2階に大広間があるので大人数でも安心です。

今回ご紹介するのは宴会コースではなく、いつもの出前です。 今日は1週間遅い父の日でしたので、恒例に
なっている北浜寿司で出前をお願いしました。 いつもは寿司オンリーでしたが、今日はそれぞれが自分の好きな
メニューをご注文することにしました。 将軍はうな重、お嫁さんは特上寿司、管理人は大名寿司をご注文です。
こちらの寿司の特上や大名は久しぶりなので、以前と何か変わったのかな!? 値段は少し上がっているようですが...

これが「うな重」です。

こちらの「うな重」には「特上」とか「上」等はなく「うな重」しかありません。 他には「せいろうな重」という不思議なうな重がありまして、これはご飯の層の上に、うなぎの層があり、更にその上にご飯の層があり、更にその上にうなぎ が乗っているというミルフィーユのような贅沢うな重なんです。

今回ご注文したのは普通の「うな重」です。 昔の写真と見比べてみると、ちょっとうなぎが大きくなっているような!? ちょっと分けてもらって頂きましたが、もううなぎがフワフワですよ。 甘めのタレとうなぎが非常によく合いますね。  このタレはご飯にもベストマッチ! 最悪、うなぎがなくても、ご飯とタレだけあれば、お代わりできそうです。
こちらは「特上寿司」です。

こちらは何度もご注文している定番メニューです。 今日のネタは・・・「シャコ」「イカ」「中トロ」「大トロ」「ホタテ」「ウニ」「エビ」「玉子」「ネギトロ巻き」です。 結構ボリュームありますね。 今回、初めてシャコが入っていました。  これは美味いですね〜。 シャコって昔は久里浜港から投げ釣りすると、引っかかることが多く、昔から結構よく食べてました。 シャコをネタに入れるとは、なかなかやりますな!!
こちらは「大名寿司」です。 握り寿司の中では一番ボリュームのあるメニューです。

管理人は北浜寿司に来ると、いつもご注文するメニューです。 こちらのネタは「シャコ」「イカ」「中トロ」「大トロ」「赤貝」「ウニ」「イクラ」「白身魚」「玉子」「ネギトロ巻き」でした。 特上に何巻かプラスされている感じですね。  今日の握りもどれもまいう〜です。 でもちょっと違うと思ったのは、大トロなんです。 今回のももちろんまいう〜なんですが、以前はサシの入った牛肉のような大トロを出していたのですが、それが今回普通の大トロになっていました。  またサシ入りの大トロ食べたいです〜




〜2012.05.12追加〜

最近ずっと出前をお願いしていたのですが、久々にご来店してみました。 出前とご来店の際の料理の違いは、
ご来店時だとお寿司に違いはないのですが、熱々のお味噌汁と茶碗蒸しが付くんです。 一方出前で頼むと
味噌汁と茶碗蒸しはつかず、粉のお吸い物しか付かないんですね。 やっぱし、ご来店したほうがいいですね!

これが「特上寿司」です。

これも相変わらずネタが新鮮で、しかも大ぶりでまいう〜です!! 昔は更に上級の「おまかせにぎり」ってのを注文していましたが、 最近胃が小さくなったからか、一度に沢山食せなくなってきました。 なので量としてはこの位が丁度いいですね。 今日のネタですが、 「大トロ」「中トロ」「イカ」「ネビ」「ウニ」「ホタテ」「タマゴ」「鉄火巻」です。 相変わらずネタが新鮮で本当にまいう〜です。  今日はご来店が昼のピークが過ぎたころだったので、お客さんもあまりおらず、大将との会話も楽しめました。 でもやっぱり 回転寿司に押されて、寿司屋さんも大変みたいで大将は半分はグチっぽくなってましたね。 ガムバレ北浜寿司!!
こちらは初めて注文しました「刺身1人前」です。

このメニューは今回初めてのご注文となりますが、これもまたまいう〜ですね〜。 ネタは「中トロ」「赤貝」「甘海老」「ホタテ」「イカ」です。 何しろ全部のネタが肉厚です。  特にイカは甘味がありました〜。 大将に聞いてみると、これはモンゴウイカなんだそうですよ。 超肉厚でした!! あとやっぱり中トロですね〜。 もう抜群!! 
これはお寿司に付いてくる「味噌汁」です。 確か大昔にご来店したときの味噌汁の具材は「海老」でしたが、今回は白いボールが入っています。 まずこれが何かを聞かずに 一口。。。 おー、何かプリプリ&コリコリまいう〜! つみれのような感じですが、普通のつみれより随分プリプリ感があります。 しかも食した瞬間に口の中に 旨味成分が広がります。 大将に聞いてみますと、これは「イカボール」なんだそうですよ。 これはまいう〜ですね〜。 しかもここの味噌の味とベストマッチ! さすが寿司屋さんです。  家庭では出せない味ですよね〜。 もう味噌汁1杯で大感動でありました。
こちもお寿司に付いてくる「茶碗蒸し」です。 ここの茶碗蒸しも随分久々に食しました。 ちなみに茶碗蒸しは普通にまいう〜な感じです。 中の具にはしいたけ、ぎんなん、かまぼこ等。  でも正直、寿司が美味すぎて茶碗蒸しの味をあまり覚えてない・・・m(_ _)m



〜2011.06.19追加〜

今日は初メニューに挑戦しました! 今日はちらし寿司に挑戦です! ちらし寿司にも種類が
何種類かあって、今日は店のお勧めにもなっている「穴子よくばりちらし」や、定番メニューの
「特上ちらし」を注文しました。 あとはこちらも定番の「うな重」をご注文! 今日もまいう〜♪

これが「穴子よくばりちらし」です。

こちらは酢飯の上に「穴子」が乗っているのに加え、右の枠には刺身が入っています。 なんとも贅沢なお寿司です。  ちょっと穴子は少な目ですが、ここの穴子は結構まいう〜ですよ。 一方、刺身の方は相変わらず新鮮でネタがデカイです。  「中トロ」「鮭」「海老」「タコ」「イカ」「真鯛」「玉子」などが乗っています。 
これが「特上ちらし」です。

こちらもゴージャスですね〜。 左のご飯の部分は、酢飯で錦糸卵が乗っています。 この上に右側の刺身たちを乗せて食するんだと思います。  こちらもさすが特上だけあって、刺身はゴージャスです! 刺身の種類は「中トロ×2」「ほたて」「赤貝」「数の子」「タコ」「海老」「いくら」「真鯛」です。  若干↑の穴子よくばりちらしよりネタの種類が多いようです。 しかしこの刺身たちは本当にまいう〜です。 管理人は昔から寿司は好きなのですが、 あんまりちらし寿司って食したことがなかったのですが、これもなかなかまいう〜ですね〜。 
これが「うな重」です。

このメニューは以前もこのHPでご紹介したことがあります。 前の写真を見ると、全然変わってないですね。 しかしこのうな重は本当にまいう〜なんですよ。  ちょっと食べさせてもらったのですが、ウナギのホクホクした感じと、丁度良い焼き、あとタレの美味いこと。 もうこのうな重また食いたいです。 


〜2011.05.07追加〜

今日もゴージャスににぎりを頂きたいと思います。 今日は「盛り合わせ」というメニューも
ご注文してみました。 どんなお寿司なのかはお楽しみ! 今日も子供寿司を含め色々な種類の
握り寿司をご注文しました! もちろん味はどれも超まいう〜! 各メニューをご紹介します。

定番の超高級寿司「大名寿司」です。

今日の大名寿司も超まいう〜。 去年とネタを比べてみると、全く同じですね。 注文している時期が毎年同じなので、 そのときの旬のモノも同じなのかもしれませんね。 今度は別の時期にご注文してみようと思います。

ちなみに今回のネタは「大トロ」「中トロ」「イカ」「数の子」「赤貝」「ウニ」「イクラ」「エンガワ」「タマゴ」と巻き寿司ですが、 この巻き寿司の中身はマグロの中落ちです。
こちらが「特上寿司」を頼んだつもりでしたが、どうやら「上寿司」みたいです。

こちらも以前の「上寿司」と比べるとネタは同じっぽいですね。 「大トロ」「マグロ赤身」「イカ」「数の子」「ホタテ」「ウニ」 「ボタン海老」「タマゴ」とマグロ赤身の鉄火巻です。 全般的にそうですが、ここの寿司はネタがブ厚くて、しかもデカイです。  食べごたえあり! この写真の寿司一皿で充分満腹になります。
こちらは今回初めて注文した「盛り合わせ」です。

この「盛り合わせ」の意味は「にぎり」と「刺身」の盛り合わせってことなんですね。 ニギリが5貫と巻き寿司が3つ、あとは刺身のセットです。  にぎりのほうは「中トロ」「イカ」「海老」「イクラ」「タマゴ」、刺身の方は、「中トロ」「ブリ」「イカソーメン」「ボタン海老」です。  このセットなかなかいいかも!! 次回もこのメニューは注文したいと思います。
こちらも今回初注文の「中トロ寿司」です。

「中トロ」が7貫入っています。 この中トロが本当にまいう〜なんですよ〜。 この中トロをいくつも食せるなんてなんという幸せ!!  中トロではありますが、スーパーで売っている中トロとは格が違います! もう口の中でのとろけ具合は、大トロと言っても過言ではありません!!  個人的にはこれを2皿は行けそうな気がします。。。
これも以前ご紹介したことがありますね。 「子供寿司」です。

こちらも以前ご注文したものと見比べると、ネタは同じですね。 もう子供たちは小学校4年生にもなるので、そろそろ「子供寿司」も 卒業かもしれませんね。 でもワサビは食えないっていうし・・・ なかなか難しいお年頃です。 次回は普通のお寿司をサビ抜きで 頼むような感じですかね。



〜2010.06.12追加〜

前回は「盛り込み寿司」を注文しましたが、大トロが入ってなかったので
今回は定番の「大名寿司」をご注文です。そしてーー、前から気になっていた
押し寿司もご注文です! 名称は「押し寿司」ですが、要は「バッテラ」なんです!
管理人はバッテラ好きなのですが、ここのバッテラもまいう〜です。


こちらが定番の「大名寿司」です。相変わらず
ここの大名寿司はまいう〜です。大トロも完璧です!

こちらが絶品の「押し寿司(サバ)」です。
初めて食しましたが、脂が乗っていて非常にまいう〜!


〜2010.05.08追加〜

今までは江戸前寿司を中心に頂いて参りましたが、今回は「盛り込み寿司」を
注文しました。盛り込み寿司ってのは、大きなタライ(?)に色々なネタの寿司が
一緒に入っていて、皆でつついて食べるあれです。

これが、「盛り込み寿司 楓(4人前)」です。

結構ゴージャスです。ネタは「マグロの巻き寿司」「カニ」「ホタテ」「ウニ」「イクラ」「ヒラメ(自信ない)」「数の子」「ボタン海老」「赤貝」「イカ」「マグロ赤身」「中トロ」「タマゴ」です。一つ一つのネタが分厚く、非常に新鮮です。いつもながらここの寿司はまいう〜です。


〜2009.06.21追加〜

いつもは寿司をご注文でしたが、今回は初の試みで
「せいろうな重」「うな重」「穴子丼」をご注文。焼き物もまいう〜です。

こちらが「うな重(出前版)」です。

肉厚なうなぎが鎮座しています。身は柔らかくタレとご飯とのハーモネーが最高だと思いました。これは絶対に日本産のうなぎに違いありません。一緒についているうなぎの肝入りのおすましも絶品です。管理人がうな重を食したのは数年ぶりなので、感動もひとしおです。
「穴子丼(出前版)」です。

穴子を焼いたものがまんべんなく敷き詰められています。バカ舌の管理人には穴子とうなぎの違いを判別することはできませんが、まいう〜なのは確かです! この丼は、ご飯が普通のご飯ではなく酢飯なんです。そして丼の脇のほうにデカイわさびが置いてありますが、これは穴子に添えてそのまま食するのか、それともお茶漬け風にするのか!? こんな高級品はめったに食さないので全然正しい食べ方が分かりません。
これが「せいろうな重(出前版)」です。

このような料理は初めて目にしました。上からの写真ですと、ただのタレご飯に見えますが、ご飯の層とご飯の層にうなぎの層がありうなぎがはさまれています。しかも「せいろうなぎ」というだけあって、器の下のほうはせいろになっていて、その下にお湯を入れる部分、更にその下に固形燃料で火をつけるやつがあります。ちょうど、旅館なのでよく見かけるアレです。火をつけると、お湯の湯気がせいろのほうにいって、ご飯が温まります。ですが、暖めすぎて熱くなってしまい、元来猫舌の管理人はもちろんや・け・ど。。。でもまいう〜だったような気がします。


〜2009.05.17追加〜

本日も前回に引き続き、出前をお願いしました。
今回は子供もいましたので、通常注文する「大名寿司」「特上寿司」に加え、
子供用メニューに初チャレンジ!!

これが、「子供寿司(出前版)」です。

注文する前はメニューの内容が分からず、ちらし寿司なのか、お子様ランチ風なのかいろいろ想像しておりましたが、いたって普通のお寿司でした。
でも、子供の好きなネタが満載です。ネタは「いなり寿司×2」「マグロ赤身」「エビ」「イクラ」「玉子」。もちろん全てサビ抜きです。


〜2008.05.24追加〜

本日は出前を試みてみました!
歩いても5分くらいのところなので、鮮度も落ちず非常にまいう〜でした。
出前にしても料金は変更ありませんが、茶碗蒸しがつかないようです。

これが、北浜寿司の「大名寿司(出前版)」です。

ご来店時のネタと比べると違いはありません!

メニューは「大トロ」「中トロ」「イカ」「赤貝」「数の子」「うに」「いくら」「ほたて」「玉子」「とろ鉄火巻×3」

相変わらずまいう〜です。やはりトロが一番の逸品でしょう。その他ネタも本当に新鮮でウニも超まいう〜です。
これが「特上寿司」です。

ネタは「大トロ」「中トロ」「イカ」「甘エビ」「数の子」「うに」「ほたて」「玉子」「とろ鉄火巻×6」です。量・質共に最も均整のとれたメニューではないでしょうか。
これが今回初めて注文する「上寿司」です。すし屋に行くとケチって失敗することがあるため、なるべく特上を中もするようにしていましたが、この寿司屋なら大丈夫だろうということで頼んでみました。

メニューは「大トロ」「マグロ赤身」「イカ」「甘エビ」「数の子」「うに」「ほたて」「玉子」「とろ鉄火巻×3」です。

ここのマグロの赤身は初めて食しましたが、相当レベル高いです。マグロって取れたてではなく3,4日置いて熟成させたほうがまいう〜らしいですが、これはそうしているんでしょうね。とても回転寿司で出てくる赤身と違います!!


〜2007.05.12新規登録〜

昔から北久里浜にある寿司屋さんです。はっきし言ってまいう〜です。是非お試しを!

これが、北浜寿司の「おまかせにぎり」です。
お値段は\4,300-也。

結構値段しますが、味は抜群です。

メニューは「大トロ」「玉子」「ほたて」「白身(今日は平目(?)でした)」「いか」「いくら」「うに」「かに」「生貝(今日は赤貝でした)」「ボタンエビ」「穴子」「とろ鉄火巻×6」です。

大トロですがもー最高にまいう〜です。こんな大トロは初めて食しました!!すんごい脂が乗っています!!
これが「大名寿司」です。
お値段は\3,700-也。

メニューは「大トロ」「中トロ」「イカ」「赤貝」「数の子」「うに」「いくら」「ほたて」「玉子」「とろ鉄火巻×6」です。

他のメニューにもありましたが「鉄火巻き」の具の部分が非常に柔らかく中トロ、中落ちなどを使用したもののように見えました。非常にまいう〜です。
これが「特上寿司」です。
お値段は\2,750-也。

メニューは「大トロ」「中トロ」「イカ」「甘エビ」「数の子」「うに」「ほたて」「玉子」「とろ鉄火巻×6」です。

特上寿司のはずですが、他のより数が少ない。。。女性にはちょうど良い量かもしれませんね。
注文した寿司が全部そろいました。寿司を注文すると。この写真に写っている「茶碗蒸し」と後に出てくる「味噌汁」が、もれなくついてきます。
この茶碗蒸しは非常に上品な味で、まいう〜でした。
これが「味噌汁」です。なにか種類は分かりませんが、えびの頭が中で泳いでいます。

汁のダシは「魚」「えび」のダシで、かなりよく出ていて、味噌とよく合います。すこ〜しだけほんのり甘いような感じ。。。また飲みたいです。
これが机においてあったメニューです。
メニューには寿司だけでなく「うな重」や「ちらし寿司」もありますね。

共通して言えるのは、このお店は非常にネタが良い!ということでしょう。その極上ネタの割にはお値段はお安いのではないでしょうか。

特に「大トロ」が本当に最高です。次に来るときは「大トロ寿司」ってのを頼んでみようと思います。
大絶賛の究極大トロでっす!


〜 お 店 情 報 〜