横浜中華街 慶福楼

なぜこの店が今まで当HPに登場していなかったのか不思議なくらいよく訪れる
神奈川県横浜市の中華街にある管理人超お気に入りのお店です。本店は中華街
の外れのほう(石川町駅方面)にありますが、この度新規に市場通り店がオープン
したということで市場通り店にご来店です。こちらの場所は中華街の中心に程近く
なり、店名の通り、市場通り沿いに位置します。本店は入り口が狭く、あまり大きな
店構えではありませんでしたが、新店舗は(下の写真右側)非常にゴージャスになっ
ています。店内も広くそして明るくなり非常に好印象です。そして、いつも無愛想な
店員も健在でした(笑)。ちなみに最近はこの店に来て注文するのはほぼ9割9部
「五目チャーハン」と「五目やきそば」なんです。この2品の美味さは最強です!

このお店は中華街の料理人達が食事をしにやってくるという中華料理人からも一目
置かれている名店なんです。以前この店でグルメレポータの迫 文代がプライベート
で(多分親族10名位での会食)来ているのも見かけました。ただ、ランチメニュー
はイマイチでしたのでご注意ください。ここに来たら是非単品料理をご注文ください。



慶福楼(本店)

慶福楼(市場通り店)


〜2011.01.23追加〜

今日は久々にやってきました。 今日は川崎大師に厄払いに行って、そのついでに羽田空港の国際線
ターミナルなども行って、盛りだくさんの一日です。 最初は羽田空港の国際線ターミナルのレストランで
昼食でも、と思っていたのですが、ちょうど12時の昼時で、どこもかしこも行列ができていました。
ということで、並んだり、待ったりするのがこの世で一番嫌いな管理人は早々に羽田空港ランチを諦め
慶福楼にやってきた次第です。 ちなみに今日は本店にやってきました。 今日はニューメニューがあった
ので、試してみましたが非常にまいう〜でした。 後ほどご紹介したいと思います。



「パイコー焼きそば」

こちらがニューメニューの「パイコー焼きそば」です。  ちなみに「パイコー」というのは漢字で「排骨」と書きます。 中国語で「豚などの骨付きあばら肉(スペアリブ)」 という意味なんですね。 今回のメニューのメインの具です。 もう一つメインをはっているのは青梗菜(チンゲンサイ)で、シャキシャキです。  あとはきくらげや人参、タケノコなどが入っています。 あんは、いつも食する五目焼きそばと同じ味ですね。 このあんも絶妙な味なんですよね〜。  ここにスパイシーなパイコーの風味が加わり、いつもの五目焼きそばとは大分印象が異なります。 このパイコーは カレーの風味!?なんでしょうか。 かなりスパイシーです。 でもあんと麺と非常に合いますよ。 ちなみに麺のほうは中華鍋で適度に焼かれた 麺でこれまた絶妙! 1,260円と少しお高めですが、まいう〜必至なので是非お試しください。


「五目チャーハン」

いや〜いつ食してもここの五目チャーハンは最高です! このご飯のパラリとした仕上がり! 絶妙な塩加減!  エビのプリプリ感! どれをとっても天下一品です! しかもこれって680円で安いんですよ。

今回新しい食し方を編み出しました! ↑でご紹介したパイコー焼きそばの残り汁をチャーハンにかけて あんかけチャーハンにするんです! そうしましたら、ちょっとスパイシーさが加わり、一度で二度おいしい状態です!  こちらも是非お試しください。


〜2009.03.22追加〜

「五目やきそば」

野菜(チンゲン菜、白菜、さやえんどう、人参、たけのこ等)、魚介(イカ、エビ)、バラ肉、鶉の卵など豊富な具材を惜しげもなく投入しております。特筆すべきは具材の多さもそうですが、その味付けにあるのではないでしょうか。もう絶妙というか、なんというかもうケチをつけるところがありません。完璧に管理人好みのお味に仕上がっています。そしてこの最高のアンが、焼いてほんのり香ばしい麺と出会うと、それはもう自然に「おかわり!」と言ってしまいたくなります。

唯一不満なのが、チャーハンの大盛りは本当に大盛りなんですが、五目やきそばの大盛りはたいして大盛感がありません(;_;) ちなみに写真も大盛りと言って注文しています。
「五目チャーハン」

でかい海老が鎮座します。そしてそれを影で支えるように、グリーンピース、チャーシュー微塵切り等がちりばめられています。先ほどの五目やきそばもそうですが、こちらも味付けが絶妙なんですよね。ちなみにラーメン屋で食するような、チャーハンの味とは異なり、塩や具材本来の美味しさを引き立てるような、非常に優しい味とでも言うのでしょうか。食べていて、残りが少なくなってくると、ついつい一口で食べる量が少なくなってきてしまいます。こちらも「おかわり!」絶叫は必至です。
「餃子」

こちらもラーメン屋で食する餃子とは全然違います。まずはバカでかいです。そして具の部分がぎっしり詰まっていて濃厚です。具材は白菜、、ネギ、豚肉などオーソドックスな内容と思われますが、非常に素材の味を大事にした味なのではないでしょうか。少し甘みがある餃子なんですが、超超超まいう〜です。 上記2品もそうでしたが、化学調味料のような味はほとんどしません。以前春巻きも何度か食しましたが、これもまたまいう〜なんですよね。是非お試し頂きたいです!!
「チャーシューメン」

こちらは昼のセットメニューの一つです。セットにはこれに半チャーハンと杏仁豆腐がついてきます。スープは上質な鶏がらスープだと思われます。非常にあっさりしており、醤油ラーメンと塩ラーメンの中間のような感じです。麺は中麺でストレートです。コシがあり、ツルツルシコシコというのはこういう麺のことを言うんだなぁ。。。と思ってしまいました。チャーシューはご覧の通り、周りが赤くなっているやつです。こういうのって最近では中華街でしか食ったことありませんが、お味のほうは少し甘めですがなにかの味が非常によく染みこんでおり柔らかまいう〜です。


〜お 店 情 報〜

「横浜中華街 慶福楼」


ちなみに慶福楼さんは中華街だけでなく、他にも支店を出しています。
以下に慶福楼さんの店達を示しますので、ご興味のある方は是非!!

本店神奈川県横浜市中区山下町221TEL : 045−681−5256
市場通り店神奈川県横浜市中区山下町190TEL : 045−222−7868
橋本店神奈川県相模原市橋本6−26−4TEL : 042−775−6568
本厚木店神奈川県厚木市泉町4−17TEL : 046−229−0551