田 舎 鮨 本 陣

今回ご紹介するお店は、神奈川県は茅ヶ崎市にあるお寿司屋さんです。 ロケーションは、国道134号線の浜須賀交差点隣の「小和田浜公園東側」という交差点から国道1号線方面に曲がり、車で3分位のところにあります。  結構大きい寿司屋さんなので、車で走っていればすぐに分かると思います。 駅からは遠いため車かバスでのご来店が良いと思います。

こちらのお店は昔からあるお寿司屋さんで休日には予約をしないと入れないほどの人気店とのこと。 大きいネタで有名なんだそうですよ。 さて、お店の外観ですが、白塗りの壁が道路に面しており、端の方に門があります。  門をくぐると和風の建物が姿を現します。 建物の横には庭があり、花や木々がとても美しいですね。 席によってはこの庭を眺めながらお寿司を頂けるとのことで、食事と景色と両方楽しめるので美味さ倍増です。  店内も結構広くて、畳敷きの和室からカウンター、テーブル席などかなりのキャパシティです。 見えるところだけで40人位は余裕で入りそう。 回転寿司以外でここまで大きい店は初めてです。 

メニューのほうは握りは並、中、上、特上、大名寿司などランクが分かれています。 ちなみに味噌汁と茶碗蒸しはどの握り寿司にもついています。 他にも刺身、天ぷらなどの1品料理、コース料理なども用意されているので、 様々なニーズに対応できそうです。 この辺は漁港も近いので、魚達の鮮度もピカイチですよ。 是非ご堪能あれ。



お店の外観Part1


お店の外観Part2


メニューPart1

メニューPart2




〜2017.05.13〜
今日も母の日のお祝いで田舎寿司さんにやってきました〜。 記録を見ると2年ぶりのご来店なんですね〜。 本当は田舎寿司さんにご来店する前に、湘南名物の「えぼし岩巡り」をしようと観光船を予約していたのですが、 天気が最悪・・・ 横浜から茅ヶ崎に移動中もバケツをひっくり返したような大雨に見舞われましたし、風も一時的に吹いていたようです。 もう朝の天候からダメそうだったので、早々にキャンセルをして 直接田舎寿司に向かうことにしました。

今日は予約はしていなかったのですが、駐車場はすっかり満車一歩手前・・・ こんな天気なのでお客さんもそんなにいないだろうと思っていましたが・・・ さすがここら辺では田舎寿司は有名店ですからね〜。  でもギリギリ1台分駐車場が空いていたので、ほっと一息。 さ〜て今日は何を食そうかな〜。っていつも決まっているけど^^

「大名寿司」

こちらは恒例の「大名寿司」です〜。 う〜ん、やっぱりここに来たらこれを頂きたいですよね〜^^ 今日も大トロがデ〜ン!と存在感を示しています。 そして中トロはド〜ンとはみ出しチャンピオンになっています。  ウニ、イクラもデカイです! トロ巻き。。。これが大好物なんですよね〜。 前回のネタと比べてみると・・・ 違いはないようですね〜。 でも今回の中トロのはみ出しチャンピオン度合いは今までと比べても 群を抜いていますね!!

もちろんどこネタも超絶まいう〜ですよ。 特にここの大トロはもう最高です! 今回「失敗した!」と思ったのが、食べる順番なんですよ。 管理人はお子様のように好きなものを最後に取っておくタイプの食べ方をするんです。  でもここのお寿司はネタもでかくてシャリもデカイので、途中で満腹中枢が効き始めてしまい、大トロを食する頃には、ププッとなっている状態でした。 こ〜れ〜は〜!最初に食べとかないとダメね^^;
「大名寿司(一部ネタ変更)」

こちらはお母さんがご注文した大名寿司。 上の大名寿司と何か違うと思いませんか?? そうなんです。 お母さんは管理人と同じく、青物が好きなんですよ。 なので元々あった「貝」を「サバ」に変更してもらったんです。  「サバ」は生ではなく「〆サバ」です。 実は後になって管理人も青物好きだから、オイラも〆サバにしとけばよかったなぁ。。。と・・・ 次回ご来店の際は管理人も一部変更を依頼しようと思います。
「握り寿司(並)」

こちらはお父さんがご注文した握り寿司の並です。 並とか大名とか特上とか握り寿司にも色々種類があるのですが、実際に何が違うのでしょう。 量?? ネタ?? よく見くらべてみると、若干量の部分もありますが、 大きく異なるのはやはりネタのようです。 大名寿司ではトロ巻きだったのが、並だとかんぴょう巻きになっていますし、魚も並だとコハダになっているし、やっぱり回転寿司でも少しお値段がリーズナブルなネタが多く 使用されているようです。 ただこれって好みなので、並の方に好きなネタが多いのであれば、並が一番の御馳走になりますよね〜。 管理人はコハダが好きなので、密かに狙っておりました^o^
「イワシ握り」

こちらはいつもご注文している、イワシの握り寿司です。 このイワシも今日はデカイですね〜。 イワシってのよく刺身でも食するんですが、なんだか個人的には2種類の食感を感じることがあるんです。  一つは、アジのように身がブリンブリンして弾力のあるタイプのイワシ。 もう一つは身が柔らかくとろけるようなタイプのイワシ。 個人的にはどちらのイワシも好きなんですが、この違いって何でしょうかね〜。  イワシの種類が違うのか、それとも脂の乗り方で変わるのか。。。 両方まいう〜だからどっちでもいっか^^




〜2015.05.23〜
本日は以前もご来店した田舎屋さんに参りました。 今日は少し遅めの母の日ということで、まいう〜お寿司を頂きにやってきました。 前回のご来店から1年弱ぶりですね〜。 前回も超超超まいう〜だったので、今回も非常に楽しみです。

こちらのお店は予約するのは、11時からの予約と11時30分からの予約の2通りしかできないとのことで、11時代だとちょっと早すぎかな〜と思ったので、今回は予約せずに13時30分頃に店に到着するように参りました。  到着すると駐車場も空きがあったし、席もちょうど前回と同じテーブル席が空いており、すぐに着席することができました。

「大名寿司」

こちらのお寿司はシャリもネタも結構デカイんですよ! 管理人ならペロリと頂いちゃいますが、さすがにご両親はそんなに沢山食べられません。 ということで、今日は4人で大名寿司を3つご注文することにしました。 管理人は1つを食しちゃいますが、お嫁さんとご両親は2つを3人で食する感じ。 それでも結構無理して食べた感じだったですよ。

ネタは前回と全く同じみたいですね。 今日の大トロは超超超超超まいう〜でした! これは回転寿司では、まず食せない逸品ですよ。 まさしく口の中でトロける感じ。 今回の大名寿司も大満足です^^
「いわしの握り」

前回に引き続き、今回もいわし寿司をご注文〜。 本当は8貫入っているのですが、あまりに腹が減っていたので、2貫食っちゃいました。。。 NightHawkの名物「食いかけ」になってしまいましたm(_ _)m

今日のいわしも相変わらず脂が乗っており、非常にまいう〜ですよ。 先ほどのマグロの大トロもとろけますが、同じくらいいわしもトロけます。 ここのいわしは本当にまいう〜です。 今日はいわしの他に、アオヤキの握りもお薦めメニューでありましたが、やっぱりイワシが一番ですね!




〜2014.08.23〜
本日はお嫁さんの実家でお祝いがあったので、こちらのお寿司屋さんにご来店しました。 管理人も以前、出前でここのお寿司を頂いたことがあるのですが、そのときの寿司も最高にまいう〜だったのを覚えています。  今日は初めてお店にご来店ということで、どんな寿司を頂けるのか非常に楽しみです。

ちなみに個室を予約しようとしたのですが、個室は7名以上でないと予約はできないとのことで今回は窓側のテーブル席になったのですが、前述した庭の木々や花を眺められる席だったので、 結果オーライだったかもしれません。 あまり花は詳しくないのですが、水芭蕉のような感じの花が咲いてて非常に綺麗でした。


「上寿司」

本日は上寿司と、大名寿司と、いわしの握りをご注文しました。 写真のお寿司は上寿司です。 比較対象がないので大きさが分かりづらいと思いますが、1つ1つの寿司が大き目です。 回転寿司などで出てくる寿司の 1.3倍位はありそうですね。 魚の部分も結構大きくカットされています。 昔はもっと大きかったそうですよ。

上寿司のネタは「赤身」「中トロ」「カンパチ」「タマゴ」「エビ」「ホタテ」「イクラ」「鉄火巻」です。 どれも新鮮でまいう〜です。
「大名寿司」

こちらが握り寿司の中では一番高級なメニューになります。 さすがに最上級ということもあり、大トロ×2、トロ巻き、鯛、イクラ、ウニ、赤貝などボリュームも満点です。 しかしこの大トロの見事なこと!  安い店の大トロは筋ばったものが多いですが、ここのは松阪牛のA5ランクのようなサシが入っておりトロけるようです。 そして巻物はトロを叩いたものが入っていますが、これも抜群ですね。  大トロの次にこの巻物がまいう〜でした。 テレビなんかを見てますと、まいう〜なものを食するときに、目を閉じて食する人がいますが、本当にまいう〜だと思うものを食すると本当に目を閉じて味覚に集中して 味わってしまいますね〜。 管理人も今日は目を閉じて食べておりました。
「北海道大羽いわしの握り」

こちらは大洗で獲れたイワシを使ったイワシ握りです。 こちらのメニューは紙に手書きで書いてあったもので、通常のレギュラーメニューではなく季節物みたいです。 管理人は無類のイワシ好き! 大名寿司をご注文したので、 量は十分って感じですが、どーしても食したかったのでご注文してしまいました。 ちなみに8貫で1,200円! いいお値段しますね〜。

まずは一貫をペロリ・・・ ぬわ〜! もうトロけますね!! 食感は大トロにとても近いですよ。 このイワシは身厚ですが、身が柔らかく、口腔内で上顎と舌で挟んで軽く力を入れるとイワシの上質な脂が口一杯に広がります。  そしてご飯のほうも絶妙な握り方で、口の中でホロホロと心地良くくずれていきます。 今日の昼は全部イワシ握りでもよかったかも!!

〜お 店 情 報〜

「田 舎 鮨 本 陣」