THE HOF BRAU

「THE HOF BRAU(ホフブロウ)」は関内の山下公園のそばにある洋食屋さんです。  創業が1951年と言いますから、もう創業60年になるんですね。 メニューはハンバーグ、 パスタ、ハヤシライスなど昔ながらの洋食を取り揃えておりますが、やはり歴史ある料理店。  非常にシンプルな中にも奥深さとこだわりを感じます。 是非当HPでもご紹介したいと思います。  以前。。。確か10年前位にホフブロウ閉店!?との噂がありましたが、 しっかり営業していたんですね。 ほっと一息です。





こちらが「THE HOF BRAU」さんの店構えです。 見るからにレトロチックな 外観ですが、店内もおしゃれなんですよ。 本当に昭和の初期に戻ったようです。  こちらがお店の内装です。 ホントに味のある雰囲気です。 壁の板の色や、昔ながらの時計が 非常にいいです。 この右隣にはカウンター席がありますが、壁側には色々なお酒が置いてあります。  食事だけでなく、お酒を飲みにきてもいいと思いますよ。


〜2016.11.23〜

ホフブロウに来るときは、11月の近辺が多いですね。 このお店はそこそこ高級なお店なので、結婚記念日などに利用することが多いんです。 今年も結婚記念日が近いので、久々にホフブロウにやってきました。  本当は、毎年来てもいいかな〜と思っているんですけど、去年か一昨年か、店まで行ったんだけど休業して入れなかったんですよね・・・ なんでもガス管だか水道管だかの工事で改装工事をやっているとか。。。  その後も食べログでチェックしていたのですが、オープンしたという知らせは入らず・・・ でも今年になってようやく食べログに記事が更新されるようになりました! 2016年7月にリニューアルオープンしたそうです!  ドンドンドンドンパフパフ!

今日は開店時間の11:30ちょい前に到着〜。 店の前に来たのは11:28でしたが、まだ入れてもらえず(;_;) でもメニューを見ながら待っていたら、11:30ピタ〜リに扉を開けてくれました。  我々が一番乗りだったのですが、我々の後ろにも人が並んでいました。 このお店はそんなに行列ができるほどではなかったと記憶していたのですが、オープンしてから続々とお客さんが入ってきて、12時前にほぼ満席に なっておりました。 お客さんの中には「懐かしい〜」と言っている方もいたので、昔ながらのファンもいたようです。 いや〜久々のハマの洋食! 楽しみです。


「店内の様子」

店の外側は、昔と全く変わっていないように見えましたが、内装は結構変わっていましたよ。 昔はテーブルの上にチェックのテーブルクロスが敷いてあり、更にその上にビニルのテーブルクロスが敷いてありました。  また椅子は昔ながらのパイプ椅子に近いような椅子でしいたが、テーブルや椅子は全て新しくなっており、今どきの喫茶店のようないで立ちになっておりました。 なんだかレトロな感じが売りだったのに、少し残念な感じ。  でも以前からあったステンドグラスや飾り物はそのまま使用しているようで、昔の雰囲気も残っています。

「横浜わらじハンバーグステーキ(300g)」

管理人は事前調査で目をつけていた「横浜わらじハンバーグステーキ」の300gをご注文しました。 お値段は1,550円也! ちなみに180gの横浜わらじハンバーグステーキもありますが、やっぱりせっかく来たんだから 300gいっとかなきゃね〜。 これにライスを追加でご注文しました。

ご注文から約10分少々でハンバーグが到着〜。 なななんとデカイハンバーグでしょう! 大き目の鉄板が隠れてしまうほどの大きさです。 味よりもまず、どうやってフライパンでひっくり返しているのか気になってしまいます^^;  面積は広いですが、厚みはそれほどなく6〜7mm位でしょうか。 見た目ほどボリュームはありませんので、少々腹をすかせた腕白坊主ならペロリといけてしまう量です。 肉は牛肉100%でしょうか。 半生ではない ですが、少し赤みをおびた色をしています。 そのハンバーグの上からトロリとしたデミグラスソースがタプ〜リと振りかけられています。 こちらのデミグラスソースは少し味が濃いめで超絶管理人好み^^ 鉄板で少し 焦げたデミグラスソースは最高にまいう〜です。 ハンバーグの脇にはコーンとフライドポテトが添えられています。 まさに大人向けお子様ランチ! これは超まいう〜でございました^^

「海鮮ドリア ⇒ 海鮮ホワイトグラタン」

こちらはお嫁さんがご注文した「海鮮ドリア」・・・ もとい「海鮮グラタン」です。 なぜ訂正したかといいますと、最初お嫁さんがご注文したときは「海鮮ドリア」だったのですが、料理が到着してみると、 中にご飯がなぁ〜いっ! ドリアじゃなくてグラタンが来てしまいました>_< まぁそれでもグラタンってのはドリアのご飯抜きの料理なので、「ご飯を頂ければいいですよ〜」というと、バターライスを 準備してくれました。 多分ドリアの中のご飯は白飯じゃなくて、バタ^ライスなんですね〜。

さてこちらのグラタンは管理人も一口頂きましたが、かなり管理人好みでまいう〜でした。 ホワイトソースは粘度が低く、ちょっとシャバシャバな感じですが、乳製品のコクに加え、ニンニクを効かせることで 更に旨味アーップ! しかも海鮮で更に旨味アーップ! これで粘度がもう少し高いとパーフェクトなんだけどな〜。 マカロニはアルデンテで本の少しだけ芯が残っている状態。 これは絶妙な茹で加減です。  いや〜これは確かにドリアでもまいう〜なことでしょう。 次回お嫁さんはドリアに再チャレンジか!?


〜関 内 ・ 桜 木 町 ブ ラ リ〜

ホフブロウで食事おした後は、いつも銀杏並木を見に行っています。 今日も山下公園前の銀杏並木、日本大通りの銀杏並木を散歩しました。 大分銀杏の葉は落ちていましたが、まだ木にも黄色い銀杏の葉が多く残って いました。 地面は銀杏の葉と銀杏の身で覆われています。 銀杏の身のほうは踏まれて中身が飛び出しているものが多く、ウ○コに似たオイニ〜が辺り一帯を覆っていました。 これなら仮にウ○コを漏らしたり、踏んだりしても うまくごまかせます。


山下公園そばの銀杏並木です。もう一面真っ黄色です。
観光客(アジア系)も多かったですね〜。


信号が変わった隙に、道路の真ん中からパチリ。
なかなかいい写真が撮れました^^


こちらは日本大通の銀杏並木です。山下公園より
こちらのほうが銀杏の密集度が高い感じがしますね。


恒例のウェイター大会を開催していました。ビール瓶や
グラスを落とさずに一番早くゴールした人が優勝です。



〜2013.10.27〜
今日は久々にHOFBROUにやってきました。 ここって忘れたころに食したくなるんですよね〜。 今日は元々関内で管理人の持病のフォーラムが開催される予定だったので、 それに参加の予定だったのですが、このところ全然釣りに行ってなかったので、途中で第一候補を釣りに変更したのでした。 でも当日は台風一過で天気は良いのですが、 風がイマイチな予報だったので、あえなく断念(でも行こうと思えば行けたなぁ・・・ジャッジミス!)。 ということで今日は関内のフォーラムに参加することにしました。 

1年ぶりくらいかと思ってましたが、HPを見ますと、ここにくるのはもう3年ぶりなんですね〜。 実は今日はもう事前にご注文のメニューを決めておりました! 前回は 食さなかったのですが、実はここのメニューで一番有名なのは「スパピザ」というメニューなんです! 詳細は↓でご紹介します。 この店は結構テレビで紹介されることも あるのですが、そのときに紹介されるのがこのメニューなんです。 管理人は何度もこの店に来て入るのですが、スパピザを食するのはこれが初めて! 楽しみです〜。


「スパピザ」

来ました〜! こちらが「スパピザ」です。 名前の通り、ピザ風のスパゲッティのことなんです。 構造はと言いますと、プレートの上にナポリタンのようなスパゲティーと ミートソースが鎮座し、その上に濃厚チーズがタプ〜リふりかけられ、オーブンで加熱されていると、そんな構造になっています。 上部のチーズはフワッフワッにトロけており、 非常に濃厚です。 そして端の方のチーズはカリッカリッに焼けており、とても香ばしいです〜^^ 中のスパゲティはケチャップ味です。 ピーマンやタマネギなどの 野菜と炒められており、食感もとても良いです。 端の方のスパゲティの麺もカリッカリッになっているので、一皿で2度美味しい! こいつは美味いに決まってますね!!

テレビで紹介されているときは、かなりボリューミーな印象を受けましたし、実物を目の前にしても結構量が多いな〜という感じでしたが、実際に食してみると ペロリと行けてしまいます。 やはり一皿で色々な味や食感が楽しめるということもあって、どんどん食べられてしまうんですよね〜。 最近はあまり沢山は食せなく なっているのですが、今日はあっと言う間に完食です。 御馳走様でした。 ちなみに今日メニュー見てて、次回のご注文の品も決まりました! 次回は「ミックス フライ」にいたします〜。 実は管理人はかなりのミックスフライ好き^^

「ハンバーグステーキ 茸入りデミグラスソース」

こちらが「ハンバーグステーキ 茸入りデミグラスソース」です。 前回、管理人が食したものとはちょっと違っています。 前回の写真を見ると、タマネギの輪切りが載せてあったり、添え物も 少し違うようです。 確かに前回食したハンバーグの正式名称とは違いますもんね。 でも、基本構造は同じみたいです。 肉汁タプ〜リのハンバーグ、そして多分 継ぎ足し継ぎ足しで使っている(あくまでもイメージ)と思われるようなデミグラスソース! 添え物が違ってもハンバーグ自体がブレなければ全然問題ありません!

こちらは嫁がご注文したのですが、ちょっと一切れもらって食してみたら、なんとまーまいう〜なことっ! 肉の部分は弾力があり、溢れる肉汁がすばらしい旨味を 口いっぱいに広げてくれます。 そしてデミグラスソースが大変まいう〜! 少し大人のソースって感じでしょうか。 赤ワインなどがベースになっていると思われますが、 非常に奥深い味がします。 もし周りに人がいなかったら、このソースとご飯を混ぜ混ぜして頂きたい位です! やはりここのハンバーグはレベルが高いです!


〜関 内 ・ 桜 木 町 ブ ラ リ〜

まだフォーラムの開催時間まであるので、腹ごなしに山下公園から桜木町の赤レンガ倉庫付近まで散策していきました。 今日は日曜日だからなのか、それとも昨日の台風が 酷かったからなのか、人はいつもより少な目に感じました。 赤レンガなどもいつもは人でごった返しているのに、今日はスカスカです。 でも混んでいるのは死ぬほど嫌なので 丁度良かったです。 しかし今日は雲一つない日本晴れ。 写真も非常に綺麗に撮れましたよ。 あと今日は久々に「ぞうのはなソフト」を購入してみました。 これを 食するのも3年ぶり位です。 ここのソフトは「象の顔」のような形状をしているのが特徴です。 ソフトクリームの部分は生クリームが濃厚で、まるで田舎の牧場で頂く ソフトクリームみたいです。 是非皆様もお試しください。 「ぞうのはな公園」の売店で売っていますよ。


日本大通りの銀杏並木。
まだ紅葉には早いようですね。


「そうのはな公園」から赤レンガを望む。
今日は本当に良い天気です〜


これが「ぞうのはなソフト」です。
クリーミーでとってもまいう〜^^


今日の赤レンガ倉庫はこんな感じ。
全然混んでないでしょう。珍しいです。




〜2010.11.27〜
今年の結婚記念日はどこに食事に行こうか思案していたときに、嫁からこの店の名前が! そういえば丁度1ヶ月位前に関内をブラリしていたときに、たまたまホフブロウの近くを通りかかって 思い出したのでした。 結婚する前には何度も行きましたが、もーご来店は7〜8年ぶり になるでしょうか。 またあのまいう〜料理を堪能したい!っちゅうことで、豚まっしぐらです。


「フライドポテト チリパウダーの香り」

最近どこに行っても、フライドポテトを頼んでしまうんですよね。 こちらのポテトは皮付きのタイプですが、ふりかけられている パウダーが非常にいい味を出しています。 かなりまいう〜ポテトですよっ! なんの味なんでしょう。  ガーリック、胡椒などでしょうか。 でもメニューには「チリパウダー」って書いてあったな〜。

Wikiで調べてみると「チリパウダーとは混合香辛料のひとつである。  唐辛子(チリペッパー)の粉末にオレガノ、ディル、ニンニク、クミンなどの香辛料を混合してつくられる赤い粉末状の香辛料である。  唐辛子はカイエンペッパーなど辛い種類が使われる。 メキシコ風アメリカ料理(テクス・メクス料理)のチリコンカーンには欠かせないものである。」 なんだそうです。

「特製ハヤシライス ポーチドエッグのせ」

こちらはハヤシライスです。 このソースが相当にまいう〜です。 昔から継ぎ足し継ぎ足し使っているものなんでしょうか。  相当に色々なものが煮込まれている奥深い味です。 少し変わっているのは少し歯ごたえのある食材がありました。  多分タケノコだったような気がします。 ハヤシライスにタケノコって珍しいですよね。

もう一つのポイントはやはりポーチドエッグでしょう。 温泉玉子のようです。 この玉子を崩して、ご飯とソースと玉子を 一緒に食すると、相当にまいう〜です。 この「ポーチドエッグ」ってのも 初めて聞いたので調べてみると「ポーチドエッグは、卵料理のひとつ。 湯の中に卵の中身のみを落として加熱するため、 ゆで卵に比べ、調理時間が圧倒的に短い。湯の量にもよるが、黄身が食べごろの半熟となるまで数十秒程度で済む。  日本語では落とし卵という。 マフィンの上に乗せて、エッグベネディクトにされることが多い。また、トーストしたパンにのせたり、 サラダやスープに入れたりもする。 鶏卵の調理法として、日本ではあまりなじみはないが、アメリカではメジャーな調理法のうちの1つである。」

「ハンバーグステーキ シャスールソース」

こちらはハンバーグです! 輪っかになっているのは、タマネギを揚げたものです。 また左上の白いのはマッシュポテト。 こいつらをハンバーグと 一緒に食すると、超超超まいう〜です。 多分牛肉100%と思われますが、ナイフを入れると、肉汁がほとばしります。 この肉にソースを絡めると 一口でご飯を1杯食せそうです。 

全然関係ないですが、どーもここのお店のメニュー名は後ろに何か言葉が付くんですよね。 例えばこのハンバーグの場合は「シャスールソース」が付いてたりね。  しかも管理人は「チャーシュー」とか「麺硬め」「平打ち」などの言葉は分かるのですが、どーもこの店の言葉は良く分かりません。 ということでまた調べてみました。  しかしながらいくら検索してもなかなか「シャスールソースとはこうである!」と言い切ったものがないんですよね。 色々なサイトの内容を 総合すると、デミグラスソースのことだと思われます。 ホフブロウのこのソースも本当にまいう〜ですよ。 ハンバーグだけでなく、先ほどの ポテトにつけてもOK! これはパンに染みこませてもまいう〜に違いありません!!

「マルゲリータ」

こちらはピザです。 ここのは丸ではなく、四角い生地のピザでした。 具材はトマトがメインなんですね。 このトマトが本当にフレッシュ っちゅうんでしょうか。 非常にまいう〜です。 チーズもたぷ〜り乗っており、しかもこのチーズも非常にまいうでした。  ピザは全部で3種類ありまして、ミックスピザ、アンチョビとガーリックのピザがありますが、今度はアンチョビのやつを食してみたいと 思います。


〜関 内 ブ ラ リ〜


こちらは山下公園の横の銀杏並木です。
丁度今が見ごろです。もう銀杏のウ○コ臭い
臭いが充満しています。でも綺麗ですね。

山下公園に入ると、大桟橋に停泊していた
ASUKAUが見えました。こりゃー
相当にデカイです。下手したら戦艦よりデカイ!?


こちらは日本大通の神奈川県庁前です。
関内の銀杏並木と言ったら山下公園より
こちらのほうが有名かもしれませんね。


〜お 店 情 報〜

「THE HOF BRAU」