魚 が し 食 堂 は ま 蔵

今日は横須賀魚市場のすぐ脇に併設されている魚料理屋さんをご紹介します。 この横須賀魚市場がこの平成町に移ってきたのは1997年の事。 平成町は埋立地で、近年、裁判所、救急病院など主要な 公共施設もこの地に移転してきています。 今日ご来店した「はま蔵」さんは横須賀魚市場のすぐ横にあるということもあり、魚料理がとてもまいう〜なお店です。 魚一番まで徒歩30秒なんですから 新鮮なのは間違いないです! その日に獲れた新鮮な魚を仕入れて、その魚の種類によって料理の内容も変わるみたい。 三崎まで行かなくても新鮮な魚が食べれますよ〜。

こちらのお店に一番近い駅は、京浜急行電鉄の堀ノ内駅か県立大学駅のどちらかだと思いますが、駅からは10分強歩くことになります。 自動車で行くときは横須賀中央⇒馬堀方面に国道16号線を下り 横須賀魚市場前という交差点を目印にすればすぐに分かります。 お店は建物の2階にあります。 店内は広く、4人掛けのテーブル席が20台位あったでしょうか。 入口を入ると食券販売機があり、 そこで食券を購入して店員さんに渡します。 A定食、B定食と言った日替わり定食から、地魚丼やにぎり寿司もあります。 また店内中央にはカフェテリア景色で、刺身の乗った皿をお好みで取ることが できます。 営業時間は平日・土曜日は8:00〜15:00、17:00〜21:30までですが、日曜・祝祭日は11:00〜15:00、17:00〜21:30と朝の営業開始が少し遅いのでご注意ください。 ちなみに開店と同時に 多くのお客さんが詰め寄せるので、早めに行かないと、お好みの料理が品切れになることも多いみたい。 お目当ての料理がある場合はお早目にご来店ください。 



お店を真横から撮影

お店を国道16号線側から撮影




〜2014.12.21〜
最近は実家に帰ったときは、はま蔵さんにご来店することが多いです。 先日ここから車で5分位のところにある別の魚料理屋さんにも行ったのですが、確かにまいう〜ではあったのですが、はま蔵さんのほうが管理人好み。  観光客向けの料理屋などはマグロなどを乗せた料理が多いのですが、個人的には地元で揚がった色々な魚を食せるほうがまいう〜だと思います。 何しろ新鮮ですからね! ということで今日も管理人は地魚メニューをチョイスしようと 思います。


「地魚の握り」

今回もお気に入りの「地魚の握り」をご注文しました! 前回と比べるとそんなに魚の種類は変わりませんね。 前回に引き続き、タチウオは皮を炙って握ってくれています。 今回も脂がノリノリです。 そして〆鯖も濃厚脂で口の中に 青魚独特の風味が広がります。 それから手前の左には金目鯛の握りがありました。 もしかしたら前回のも金目鯛だったのかもしれませんね。 もちろんこちらも脂がノリノリで、金目鯛特有のネットリした食感が楽しめます。  最後に右上が・・・ やっぱりこれがよく分かりません。 鯛なのか... 鱸なのか... こちらは白身魚らしく、さっぱりと良い感じ。 今日の握りもバランス良く、まいう〜に頂くことができました!
「海鮮丼」

こちらの海鮮丼には2種類あります。 1つは地魚を使用した地魚海鮮丼、もう1つはマグロやエビなど一般的にある海鮮丼です。 いつも地魚の丼を頂くことが多いのですが、今日は珍しく普通の海鮮丼をご注文しました。 ネタはマグロ、 エビ、サーモン、鯛、穴子、玉子等です。 とてもオーソドックスなセットですが、どのネタも新鮮で色々な魚を食したい方には満足の逸品です。 ちなみにこちらのご飯は酢飯になります。 個人的には海鮮丼は普通の白飯のほうが好みなのですが、 こちらのお店で白飯で作ってくれるかは不明。 今度店員さんに聞いてみたいと思います。
「天丼」

こちらは「天丼」です。 冒頭にも紹介していますが、こちらのお店はメニューが多いです。 こちらの天丼もレギュラーメニューでいつご来店しても食することができます。 こちらの天丼は管理人は食していないので、何の天麩羅が 乗っているかは??ですが、写真を見ると、穴子天orキス天? と茄子の天麩羅が乗っていますね。 天麩羅の衣はカラリと揚がっており、歯を入れるとサクッという小気味よい音がします。 天つゆも少し甘めのもので非常にまいう〜!  今度管理人もチャレンジしてみたいと思います。
「ぐ〜ふ〜の刺身」

いつも単品の刺身をご注文していますが、今回は珍しい刺身が出ていました。 この刺身も毎回違うものが提供されています。 今回は貝の刺身が多かったのですが、1つだけ魚の刺身がありました。 それがこちらの「ぐ〜ふ〜の刺身」です。  こういう定食屋でぐ〜ふ〜の刺身を食せるとは思っていませんでした。 内容は刺身が5切れと皮を茹でたものが3つと少ないですが、握り寿司も食しているので、刺身はこれだけで十分です。 刺身を一口頂くと、独特の弾力のあるコリコリ感が たまりません。 もみじをポン酢に混ぜて少し食していただきました。 あと皮のほうもコリコリしててナイスな食感です。 ぐ〜ふ〜まいう〜です!




〜2014.11.02〜
今日も実家に来ておりましたので、昼食に魚を食に参りました。 前回は地魚の海鮮丼を頂き、いきなりの好評価だったので、今回は地魚の握り寿司をご注文しようと、前から決めておりました。  更に他のメンバーは普通の握り寿司、刺身定食をご注文。 どれも美味そうです。

前回に開店時刻を間違ってしまったので、今日はバッチリ開店時刻の5分前に到着。 ですが、駐車場にはオートバイのツーリング軍団が開店を待っておりました。 さすが有名店ですね!  入店が彼らより後になってしまうと、待ち時間が長くなりそうだったので、慌てて入り口に並ぶことにしました。 開店直後はツーリング軍団がいたこともあり、開店わずか15分位で満席に。  危ない危ない。。。


「地魚の握り」

こちらが地魚の握り寿司です。 握りは8巻で4種類のネタが2巻づつとなっています。 前回の地魚の海鮮丼と同じく、握りのほうも、その日に獲れた新鮮な魚をチョイスして調理するので毎日ネタは変わります。  前回はイワシが多かったですが、今回は太刀がありましたね。 そういえば走水で釣りしてても太刀魚が結構釣れたもんね。 今の時期は産卵で太刀魚が沿岸に寄ってきているので結構揚がっているみたいですね。  この太刀魚の握りは少し皮の部分を炙っていました。 この間釣った太刀魚は炙らずにそのまま食してしまいましたが、炙るっていう手もありましたね。 次回釣ったら是非炙りをやってみたいと思います。  他のネタは〆サバ。 あともう2種類が何の魚か分からないのですが、白身系なのに、ものすごい脂が乗っていて、超まいう〜だったんです。 今回の握りの中ではダントツの一押しですね。 このなんて魚なんだろう。。。
「普通の握り寿司」

こちらの握り寿司は、地魚の握りと異なり、ネタはほぼ毎回変わらない握りのメニューとなっています。 ネタはマグロ、鯛、イカ、サーモン、ネギトロ、エビ、アナゴ、玉子と寿司の基本セットがほぼ揃っています。  今回は管理人はこのセットではなく、地魚の握りを食したのですが、やっぱりマグロも食べたい・・・ 次回ご注文するときは、地魚の握りと普通の握りも注文したい感じです。 く〜い〜す〜ぎ〜、ぶ〜で〜。。。^^
「刺身定食」

こちらは刺身定食です。 メインの刺身の皿に加え、漬物、小鉢と青のりの味噌汁がついています。 この青のりの味噌汁が最高にまいう〜なんですよ。 青のりの風味と魚のダシがものすごく効いており、お代わりしたい位です。  さて、刺身定食のメインですが、こちらは↑でご紹介した普通の握り寿司のネタがそのまま皿に乗せられる感じですが、イカの上にイクラが盛られていたりと若干異なります。 もちろん魚は新鮮そのもので最高にまいう〜です。
「鯛の刺身」

こちらは単品でご注文した鯛の刺身です。 普通居酒屋などで鯛の刺身を見ると、皮を剥いでいるものがほとんどですが、こちらの鯛は皮付ですよ。 実は魚って皮と身の間にある脂が超まいう〜なんですよ。  なので是非皆さんも皮付きで少し炙って召し上がって頂きたいですね。 今回の鯛の刺身、これも非常に脂が乗っていますよ。 皮の部分をキュッと噛みしめると、ジュワーっと脂の旨味が溶け出します。 これはまいう〜!!  もう一皿食したい位の美味さでした!




〜2014.09.21〜
この店は昔に「岡」氏「飯」氏と釣りの帰りに寄ったことがあったのですが、そのときは運悪く15:00過ぎの到着だったため、店が休憩時間になってしまい入ることができなかったのです>_<  でも今日はバッチリご来店することができました。 でも日曜・祝祭日の開店時間が11:00からだったことを知らなかったため、少し待つことになってしまいました。 店への到着が10:30頃 だったので30分待ちです。 でも近くのPCデポにパソコンの修理依頼をする予定だったので、先に修理依頼をしてから再度ご来店しました。 店への到着時刻は11:10頃だったでしょうか。  すでに店内は半分以上テーブルが埋まっています。 しかも今日の目玉メニューの鯛の煮付け定食は残り3つだって。 品切れになるの早い〜〜〜! でもそれ以外の料理も相当に美味そうです。  例えば地魚を使った海鮮丼、握り寿司、アジのフライ定食、天麩羅定食等々、どれも本当に美味そうです!! 今日は海鮮丼、鯛の煮付け定食、単品で大好物のイワシの刺身も頂きました。  もう最初から言っちゃいますが、超まいう〜です!!


「地魚の海鮮丼」

これはもう見るだけでまいう〜なのが分かるでしょう! こちらは地魚の海鮮丼! ちなみにアサリの味噌汁付です。 結構具だくさんの海鮮丼になっていますよ〜。 きっとこれは朝に横須賀魚市場に あった新鮮な魚介類を使用しているのでしょう。 海鮮丼って言ったら、日本人の大好きなマグロが入っているものが多いと思うのですが、写真を見ていただけると分かるように、どこにもマグロが ありません。 本当に地魚だけで作られているんですね〜。 今日の具は、サバ、ブリ、タイ、イサキ、カタクチイワシなどです。 どれも新鮮で本当にまいう〜ですよ。 特にカタクチイワシの刺身は かなりまいう〜! いつもは釣りするときのエサにしてしまいますが、これは人間が食しても最高にまいう〜です。 非常に満足度の高い丼物なのですが、一点更にこうなればもっと良くなるのに〜と 思うことがありました。 それはご飯が酢飯だったことです。 これは是非白飯の選択肢も用意して欲しいと思いました。 でももしかしたら言ったらやってくれそうなので、今度頼んでみます^^
「真鯛煮付け定食」

超ボリューミーです。 これで1200円ですからかなりお得ですよ。 40cm近くある真鯛の半身を使って煮付けにしています。 相当身の厚い鯛なので、1人で食べきるのは結構大変! でも お腹がいっぱいなので、もうやめとうかなと思うのですが、ついつい箸が止まらなくなってしまいます。 それほどにまいう〜なんですよ。 真鯛そのものがまいう〜なのは言うまでもありませんが、 タレがまたまいう〜なんですよね〜。 あまり醤油がきつすぎず、まだの旨味をよ〜く引き出しています。 これはまた食したくなりますね^^

こちらの定食にもアサリの味噌汁がついていますが、これも本当にまいう〜! アサリのダシがとても良くでています。 この店は何を食してもまいう〜です。
「マイワシの刺身」

食券で購入する丼物や定食の他に、店内の中央付近には、刺身を小皿に盛っているのをお好みで自由に取れるコーナーがありました。 自由にと言っても勿論有料ですよ^^; 今日はイワシの刺身の他に 2〜3種類の刺身がありました。 でもご存知の通り、管理人は無類のイワシ好き。 他の刺身には目もくれずにイワシをゲッチューです。 1皿400円なので、これはちょいお高めか!?  でもその値段するだけありますよ。 猛烈に脂が乗っており非常にまいう〜です。 きっと日によって刺身の種類が違うと思いますので、次回もご来店時には何かチョイスしてみたいと思います。

〜お 店 情 報〜

「魚がし食堂 はま蔵」