レストラン 一力

本日は昔からある洋食屋さんをご紹介します。 今日ご紹介するお店は「レストラン 一力」と言います。 京浜急行電鉄の北久里浜駅から徒歩10分弱のところにあります。  チェーン店ではなく個人経営でやっているお店なんですが、確か昔に管理人が住んでいたころにはもうあったような・・・ 久里浜街道沿いにありまして、店のすぐ横に駐車場も数台分ありますので車でのご来店でも大丈夫です。  お店は昔ながらの洋食屋さんといった感じでアットホームな雰囲気です。 

ドアを入りますと、右手のほうに客席があります。 2人掛け、4人掛けのテーブルが4〜5台並んでいます。 あとキッチンの前にはカウンター席も4〜5席ありましたね。 どうやら2階にも個室があるようでして、 パーティーなどで利用することもできるようです。 洋食を頂きながらのパーティーも結構いいものですよね。 昔からあるお店なのでマスターも結構ご高齢なのかな!?と思っておりましたが、多分管理人と同じか、少し若いくらいかな!?(多分50歳前後??)  元気のよいパートさんと2人でお店を切り盛りしておりました。

肝心のお料理のほうですが、料理も肉料理、魚料理に加え、チーズフォンデュやグラタン、ビーフシチュー等もあります。 更に肉料理1つとっても、ステーキもありますし、ロースカツもありますし、ハンバーグもあります。  魚料理もサーモン、ホタテ、カキ、イカ、マダイ、アジ、エスカルゴなど非常に種類が多いんですよ。 また飲み物はワインに力を入れているようで壁の黒板にワインの名前とお値段がズラリと並んでいました。  あと管理人が一番気になったのは、「ビールセット」! これは生ビール+料理一品(5種類の料理から1品選択)で900円のセット。 これは会社の帰りに寄りたい〜^^



お店の外観


店内の様子



〜2020.05.10〜
ゴールデンウィーク中に初来店したのですが、あまりにまいう〜だったので、また来ちゃいましたよ。 ホントは昨日も店の前までは来ていたのですが、シャッターが半開きでいつ開くか分からなかったので、 昨日は目の前のくるまやラーメンに行っちゃったんですよね〜。 どうやら11時開店って書いてあるけど、実際に開くのは11:30頃みたい。 ということで今日は11:35頃に到着しました。  バッチリやっていたのですが、中に入ってみると、すでに先客が1組。 なんだ〜今日は少し早めに開けたのかなぁ。。。


「ハンバーグステーキ」
もう昨日からハンバーグ定食を食するのを決定しておりました! 一日待たされたので、もう我慢なりません! こちらのハンバーグはお値段1,700円とこちらも少しお高めの設定ですね。 でもこのハンバーグも最高にまいう〜です。  お皿はもちろん鉄板で、ハンバーグの上から降りかけられたデミグラスソースが鉄板で焼かれて、いいかほりがしますよ。 つけ合わせは前回の「牛網焼ステーキ定食」と同じで、ジャガイモ、ニンジン、インゲンです。  前回はステーキソースを付け合わせ達に降りかけて頂いて最高にまいう〜だったのですが、今回デミグラスをかけてみるとこちらも超まいう〜! ここのデミグラスソースはとても奥深い複雑な味わいで非常にまいう〜ですね。  しかも鉄板にタプ〜リ降りかけてくれているので、いろんなものに贅沢につけて頂けました。 少し経つと鉄板でデミグラスソースがほんのり焦げてきて、更に大人の味わいに変化していきます。

「ハンバーグの断面」
さ〜それでは、メインディッシュのハンガーグにナイフをイ〜ン! ナイフで切った感じでは、ホクホクで柔らかい感じが伝わってきます。 こちらは牛100%ではなく、多分豚肉も入っていそうですね。  またパン粉やタマネギの炒めたものも入っているような気がします(あくまで管理人の見立て)。 ハンバーグの上にそのままデミグラスソースをかけてくれているのかと思ったら、ハンバーグの上にトマト野菜ソースのようなものが降りかけられ、更にその上にデミグラスが降りかけられているようですよ。  トマト野菜ソースのほのかな酸味とデミグラスソースの複雑な味わい、更にそれを受け止める柔らかく、かつジューシなハンバーグのハーモネーはたまりませんね。 まさに三位一体! 最高のバランスです! しかもこれが白飯によく合うんですよね〜。  いや〜このハンバーグも非常にまいう〜です! 一つだけ注文をつけるとすると、肉をもう少し粗びきにしてくれたほうがより管理人好みだな〜。 でもこれでも100点間違いなしです! ちなみに味噌汁は前回はなめこ汁でしたが、今回はワカメと豆腐の味噌汁でした。


〜2020.05.02〜
ようやく管理人もゴールデンウィークに入りました。 でも今年のゴールデンウィークは新型コロナウィルスの影響で、StayHomeと言われてしまっています。 なんだか犬になった気分ですね。  この自粛の影響で、ゴールデンウィーク前の旅行は中止になるは、ゴールデンウィーク中に開催を予定していた麻雀大会も中止、更に釣りも中止・・・ 休みになってもな〜にもやることないですよ>_<  こりゃ〜もう旨いもの食うしかないですね!!

ということでやってきたのが「レストラン一力」さん。 随分昔からあったお店なんですが、なんと今日が初来店です。 というのもこのお店のすぐ2軒隣には「長谷川家」があったので、この近辺に食事に行くときは、どうしても「長谷川家」になってしまっていたんですよね。  でもその「長谷川家(志どう)」さんも2020年3月一杯で閉店してしまいました(;_;)  まぁだからという訳ではないのですが、今日は以前から気になっていた「レストラン 一力」さんにご来店してみたいと思います〜。


「牛網焼ステーキ定食」
さ〜て今日は何を頂こうかな〜。 メニューも見てみたのですが、壁に掛かっていた黒板に書いてあった、今日のおすすめ定食「牛網焼ステーキ定食」ってのがとても気になる!  いつもは2,000円以上するメニューなんだそうですが、今日は1,500円で頂けるんだとか! これはもう決まりですね! 今日はお嫁さんも管理人もこちらをご注文することにしました。

ちなみランチメニューですと、ご飯、味噌汁、サラダがついてきます。 ご飯も結構大盛気味でしたし、サラダもボリュームありました。 味噌汁はなめこ汁で超まいう〜。 これはとてもお得なセットだと思いますよ。  きっと週替わりなのか、日替わりなのかで、お得なランチメニューは変わっていくんだと思うんですよね。 少ししたらまたご来店して、別のランチメニューをご注文してみたいと思います。

「サラダ」
こちらは一番最初に登場したサラダです。 他の店などではランチのサラダは本当に申し訳程度の量しか入っていないものが多いですが、ここのサラダは結構ボリュームありますね!  内容はキュウリ、レタス、タマネギ、ニンジンです。 これらに酢をベースにして醤油を少し足したようなドレッシングが振りかけられています。 このドレッシングは酸味が強く、食欲を掻き立てますね〜。  腹が減っていたこともあり、2人ともあっという間に完食してしまいました。

「牛網焼きステーキ本体」
ど〜ですか〜。 確かグラム数は200gだったような気がします。 鉄板で焼くステーキは「うルトラミート」でよく食していましたが、網焼きのステーキってのはもしかしたら初めて食するかもしれません。  肉の厚みは7〜8mm前後でしょうか。 そんなに厚みはないですが、中心部はほんのりピンク色でミディアムに焼き上げてくれています。 ナイフを入れると、軽い力で切れちゃいますよ。 これはうまそう!  ステーキソースは醤油ベースに少しニンニク風味が効いたもの。 ステーキの上にはレモンとバターが添えられています。 バターを溶かし、ステーキソースを振りかけます。 網焼きだけあって、ステーキの端のほうはカリッカリになっていますね。  脂分がカリカリになった部位ってすごくまいう〜なんですよね〜。 網焼きなので、ほんのり香ばしい感じもするんですよ。 こちらのステーキは端っこのほうと、中心部で食感も異なりまして、どちらも最高にまいう〜でした!  これは明日にでもまた食したい逸品でした。 これが1,500円で食せるってすごくお値打ちだと思いますよ。


〜お 店 情 報〜

「 レストラン 一力 」